ヘアサイクルって何?京都市伏見区の理容室【ファミリーサロンセブン】です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ヘアサイクルの図

京都伏見稲荷~東福寺、カット、お顔そり、育毛、増毛のできる理容室「ファミリーサロンセブン」です

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

今日はヘアサイクルを乱す原因です

ヘアサイクルの図

ヘアサイクル

 

◎ヘアサイクルが乱れるとどうなるの?

毛髪が作られるとき中心になっているのは約18種類のアミノ酸です。

これが血液によって運ばれます

しかし血行不良やビタミン不足、多くの人が抱えているストレス、ホルモンバランスが崩れた時にヘアサイクルも乱れます。

髪の毛は人それぞれ成長するスピードは異なりますが、一日で約0.3ミリ~0.6ミリ伸びます。

ヘアサイクルが乱れると、通常ならば3年~6年ほどの寿命の髪の毛が早く抜けてしまったり、毛穴に皮脂などが詰まり塞いでしまうことで、健康な髪の毛に育たなくなってします。

 

◎ヘアサイクルが乱れる原因

・偏った食生活…インスタント食品、アルコールなどの過剰摂取・暴飲暴食・食事時間の乱れも関係します。

・適してない育毛処方や方法…人それぞれ体質は異なります。ですので処方なども人それぞれ異なります。

・日々抱えるストレス…自覚がない方もいますが、食欲低下、不眠障害、頭痛や情緒不安定などといった症状があると、髪にも同じようにストレスがかかり抜け毛、切れ毛などが増加します。

・遺伝性によるもの…薄毛の遺伝というは、脂症体質や汗をかきやすい体質であるという体質遺伝であるということです。ケア次第で抜け毛予防はできるのです。

・薬による副作用…薬の副作用で、髪の毛を作っている毛母細胞が過敏に反応し影響がでてきます。

・過度のパーマやカラー…最近の薬液は髪や頭皮に優しくはなってきているが、過度のパーマやカラーは髪を傷める原因の一つとなります。

◎髪の毛のからのSOS

・髪が細くなりコシがなくなってきた。

・髪にツヤがなくパサつく。

・髪が黒々しくなくなってきた。

◎頭皮のSOS

・シャンプーをした後なのにすぐベタつく。

・フケがでてシャンプーをしてもかゆい。

・頭皮が赤っぽく、湿疹や頭皮ニキビがでてくる。

頭皮の緊張、ストレス、偏った食生活、男性ホルモンや皮脂の過剰分泌、体質遺伝などが男性の脱毛症の原因とされており、それらが積み重なり次第に脱毛症状となっていきます。

髪や頭皮が健康状態でなくなると上記に記載したSOSを、懸命にアピールしています。

頭皮には約50種ものの皮膚常在菌が存在し、それらの菌の働きにより毛穴が塞がれてしまいます。

毛穴が塞がれてしまうと、皮脂が毛穴の中で脂栓となってしまい髪が抜けやすくなってしまいます。

成長しないうちに抜けてしまう異常脱毛が起こってしまう前に、髪の毛や頭皮からのSOSに早期に気付くことが健康な髪が育つ第一歩となるでしょう。

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付AM8:30からPM7:00
カラー受付AM8:30~PM5:30

ライン@からは友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。