冬になると頭皮の乾燥でフケが大量に出るあなたへ【京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
頭皮に良い育毛剤

こんにちは京都市伏見区、東山区の理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます

今日は頭皮の乾燥によるフケ対策です

冬になると空気が乾燥して肌や頭皮がカサカサになってしまって困っている方も多いんじゃないでしょうか

特に肌の弱い方に多いんですが
こんな症状なら対策をした方がいいでしょうね

「フケが大量に出て肩や首にたまる」

「とにかくかゆい」

「枕や上着につく」

多量のフケをみるたびイヤになりますね

そんなあなたのために、効果実証済みのフケ対策を紹介せせてもらいますね

 

◎乾燥性のフケ対策

パサついたフケが大量に出るのは、おもに頭皮の乾燥が原因となることが多いです
冬の乾燥から頭皮を守ることがフケを抑える対策になります。

 

してほしい対策は大きくこの2つ

・シャンプーの見直し

・頭皮の保湿

 

では具体的に、お話していきますね

まず、シャンプーの見直しについて詳しくお話します。

現在使用しているシャンプーを使っていてフケがでる、もしくはフケが治まらないという症状の方まずはシャンプーを変えてみましょう。

市販されているすべてのシャンプーがそうとは限りませんが、割と安価なシャンプーは要注意です。

安価なシャンプー剤には、石油系界面活性剤を使っていることが多いです。

実は、この石油系界面活性剤は洗浄力が強く、必要以上に皮脂を取り除いてしまう可能性があるので乾燥性のカサカサなフケとは最悪な相性なんですね。

そのシャンプーで乾燥性のフケがでている方が使用し続けると、乾燥しまくってしまいフケがドッサリ出てしまう確率が高くなります。

乾燥性のフケの方にお勧めのシャンプーは、洗浄力はほどほどあり刺激が少ないアミノ酸シャンプーです。

乾燥性の場合、程よく皮脂を残した方が良いです。

アミノ酸シャンプーは市販のものに比べ結構高いですが、僕は1番良い対策だと思います.。

そして洗い方。

フケが大量に出ているときはキレイにした方が良いと思いしっかりゴシゴシ洗う方も多いのですが、どちらかというとシャンプーの回数は減らした方が良いです。

 

毎日シャンプーをゴシゴシしすぎることで残しておいた方が良い皮脂まで取りすぎてしまいます。

 

できればフケが多い時期だけでも2日に1回ぐらいにしておいた方がフケは出にくくなります
そして洗うのは1回だけにする。

2回洗うと同じ理由で洗いすぎです

 

シャンプーをしない日はお湯洗いだけでいいです

 

お湯だけでキレイになるの?臭いは?という方もおられますが
実は頭皮や髪の汚れはほとんどお湯だけで取れるんです。

フケが出なくてもシャンプーせずにお湯だけで洗っている人も結構いますよ。
ニオイも気にならないと思いますよ。たぶん 笑

 

 

◎保湿

 

もう1つの対策は保湿です

シャンプーと洗い方を変えるだけでも十分効果はあると思いますが、さらに効果を高めたいなら保湿をおススメします。

頭皮の保湿は育毛剤、トニックなどを塗布する、部屋を乾燥させないなどです。

頭皮の保湿については髪を乾かした後に適量を塗布しましょう。

育毛剤についてはかなり種類があるので市販しているものなら「保湿成分」が含まれている物を使ってください

うちの店でおススメしている育毛剤はこちら

 

23897800_1200221506775411_1324461661_n.jpg

 

育毛の専門家が開発した育毛剤です。

成分的には保湿効果のあるヘキサンジオール、エチルヘキシグリセリンはじめ育毛作用、毛根細胞の活性化、血流促進作用、脱毛を抑える作用、抗酸化作用、抗男性ホルモン作用、抗炎症作用、頭皮の荒れの防止、毛髪吸着性ヒアルロン酸、しっとり作用、潤いアップなど髪に良い成分をふんだんにとりいれた育毛剤です。

育毛剤に抵抗のある方は顔につける化粧水でもいいです。

 

液状のものはたれないように手にとってこぼれないようにかけてくださいね

 

あとは加湿器などで部屋をできるだけ乾燥させないようにすることで皮膚の乾燥を防ぐことができます。

 

それでもフケがとまらない場合は皮膚科を受診しましょう。

 

フケが乾燥以外の理由の場合は薬などを飲まないと

 

「育毛剤とか恥ずかしくてイヤ~」

という方は、普通の化粧水などでも大丈夫です。

顔同様、頭皮も肌の一部、化粧水でも、問題はまったくありません。

直接頭にかけると、ビチャビチャになるので、手にとって、少しずつかけるようにしてくださいね。

 

 

最後に…

今回は、乾燥性のフケ対策について、お話しましたが、いかがでしたか?

アミノ酸シャンプーを使う(シャンプーの回数も減らす)

育毛剤などで頭皮の保湿をする。

シャンプーを変える、というのは、いろんな所で言われていますが、確かに、これがいちばんだなと、思います。

これで、フケが止まらなければ、皮膚科などで診てもらい、適切な対策を教えてもらって下さい。

その方が、すぐに解決できると思います。

早くフケが落ち着くといいですね(^^)

 

 

ファミリーサロンセブン

ホームページ

http://seven-7.jp

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00 カラー受付8:30~17:30

 

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。