育毛に必要な3大栄養素その1タンパク質【京都市伏見区の育毛理容室ファミリーサロンセブン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
タンパク質

こんにちは

 

 

京都市伏見区伏見稲荷~東福寺、メンズカット、お顔そり、育毛、増毛のできる理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます

 

今日は髪を育てるのに必ず必要な栄養素のお話です。

 

その1「タンパク質」

 

タンパク質

食べてね♪

 

タンパク質

 

健康な身体を作るためには食事が大切です。

 

それは髪の毛にとっても同じです。

 

健康な頭皮や髪を維持するのに必ず必要な栄養素というのがあります。

 

それは

「タンパク質」

「ビタミン」

「ミネラル」

この3つです

 

どれも髪を育てるのには欠かせない栄養素です

 

今日はその中のタンパク質についてです。

 

 

◎髪の99%を作るタンパク質

 

タンパク質は髪の毛を生成する上で
最も重要な栄養素です。

 

なぜか?

 

それは髪の毛というのは99%が
「ケラチンタンパク質」
というもので構成されているからです。

 

タンパク質というのは人の身体を構成するうえで
2番目に多い栄養素です。

 

髪以外にも心臓や胃、腸などの臓器,血管、血液、神経、神経伝達物質、肌、筋肉など臓器や神経細胞を作り、修復している栄養素でもあります。

 

髪の毛と心臓を比較した場合
タンパク質がどちらを優先して消費すると思いますか?

 

これは当然心臓という事になります。

 

 

 

タンパク質はまず生命を維持するために必要な部分へ消費するようにできています。

 

 

だから髪の毛より生命維持に大切な心臓、胃、腸などの臓器や血管に優先的に消費されます。

 

 

髪の毛は生命維持とは直接関係ないのでタンパク質の消費優先順位が低いんですね。

 

つまり身体全体にタンパク質が不足するとより髪の毛に栄養が届きにくくなるという事です。

 

そして健康な髪が生えにくくなります。

 

 

 

特にこれに当てはまる方は要注意です

 

◎タンパク質不足要注意チェックリスト

 

・偏食
・ダイエット中
・肉、魚が苦手
・食事を抜くことが多い
・小食である
・インスタント食品が多い
・筋トレが好き
・激しい運動をしている
・髪が細い
・肌にツヤがない
・便秘

 

タンパク質というのは腸から吸収されるので
便秘も良くないんですね。

 

 

 

髪にとってのタンパク質の大切さを理解し、意識的に摂取するようにしましょう。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

薄毛、抜け毛が気になるあなたへ育毛コースあります。

 

ファミリーサロンセブン

 

ライン@友達追加後24時間予約できます

友だち追加

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。