姿勢が悪いとハゲる!?【髪を増やす京都市伏見区の理容室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
姿勢が悪い

こんにちは

京都伏見稲荷~東福寺メンズカット、お顔そり、育毛、増毛のできる理容室「ファミリーサロンセブン」です

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

今日は「姿勢が悪いとハゲるのか?」というお話です。

 

 

姿勢が悪い

ハゲたくない。

 

そんな話聞いたことないという方も多いかもしれないですね

 

でも姿勢とハゲは関係ないことはないんです

 

姿勢が悪い状態というのは体全体のバランスを崩し、健康的にも良くない状態です。

 

人間の体というのは、真っ直ぐな部分と適度に湾曲している部分があって、それが最適な状態にあることでバランスがとれています。

 

それが癖や職業によって無理な姿勢を長時間続けたり、体や骨に負担のかかる姿勢を続けることによってバランスが崩れ、凝りや痛みが出てきます。

 

普段パソコンなどで前かがみの姿勢が多かったり、常に下を向いていると猫背になりやすかったりしますね。

 

姿勢が悪い状態と言うのは髪の毛の成長にも悪い影響を与えるので要注意です。

 

◎髪の毛の成長と姿勢はどう関係しているのか?

 

 

姿勢で1番注意したいのが「首」のバランスが悪くなることです

 

首の骨は正面を向いているときには少しS字に湾曲しています

 

これが常に下を向いていたり猫背になっている状態が続くと、骨が伸びたような状態になります

「ストレートネック」

という状態ですね。

ストレートネックになると首の周りの筋肉が常に緊張状態になり血流が悪くなります。

「首が凝る」というのは血流に問題があるからです

そして血流の悪化は首だけでなく頭部に必要とされる血液も流れにくくします

頭痛や耳鳴りなども血流の悪化が原因になっていることもあります。

髪の毛も血液が運んできた栄養によって成長しています。

血流が悪くなり髪の毛に運ばれる栄養が足りなくなると、髪の毛は成長しにくくなります

人間の体というのは脳や内臓を初め、生命を維持するのに必要な部位に優先的に栄養を送るようにできています。

髪の毛は直接生命を維持する部位ではないので、後回しになります

なので慢性的に血流が滞るという状態が続くと、栄養が届かず、髪の毛が細くなったり薄毛になったりするんです。

なぜ首の姿勢について書くかと言えば、今の時代は首に負担がかかる姿勢になりやすいからです。

1番分かりやすいのがパソコン。

パソコンデスクで長時間作業すると、首の位置が固定されて血流が悪くなります。

肩や首が凝ったり、無理な姿勢だと分かっていてもそのまま作業を続ける方も多いんじゃないでしょうか

スマートフォンもそうですね。

スマートフォンも手に持って下を向いて画面を見ますよね。首が下を向いた状態で画面を見続けると、ストレートネックになりやすいです

 

 

◎首の姿勢を正しくするにはどうしたらいいのか?

 

姿勢と言うのは、長年の悪い癖や無理が蓄積されて悪くなるのですぐに良くなるものではありません。

大切なことは

・姿勢を良くするように意識する事。

・定期的にメンテナンスをすること

・運動する事。

猫背やストレートネックが悪化していると自分では治せません

 

病院に行きお医者さんに対処法を教えてもらいましょう。

今日の話をまとめると、姿勢が悪いと血流が悪くなり、頭に血が回らなくなる。

そして血液によって運ばれる栄養が姿勢が悪いことにより髪の毛に届きにくくなり、髪が細くなり薄毛になるということです。

普段からの姿勢に気を付けることが髪の毛に良い影響を与えるんですね

できるだけ良い姿勢、定期的なメンテナンス、運動を心がけて髪の毛をまもりましょう♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

ホームページはこちらです

http://seven-7.jp

 

お問い合わせ、ご予約はお電話かライン@でお願いします。

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ごよやくできます

友だち追加

カット、顔そり、育毛、増毛専門 京都市東山区、伏見区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。