刺激物が育毛に良くない理由【京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
唐辛子

こんにちは♪

 

 

京都市伏見区と東山区の間にあるメンズカット、お顔そり、育毛、増毛理容室「ファミリーサロンセブン」です。

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

 

 

◎今日は髪と刺激物について

 

唐辛子

辛そう。

 

 

よく辛い食べ物などの刺激物は「髪によくない」といいますよね。それって本当のところはどうなのか?というお話です。

 

刺激物や辛い食べ物は薄毛に影響するのか?

 

 

実は辛い料理などの刺激物を食べても、適量であれば髪の毛には特に影響ありません。むしろ適量の刺激物は頭皮や髪の毛に良い影響を与えると言われています。

 

辛い食べ物には「カプサイシン」という成分が含まれた唐辛子がよく使われます。カプサイシンには次のような効能があります。

・血行促進
・発汗作用
・体温上昇
・食欲増進
・抗菌作用

このようにカプサイシンには身体に良い効果を与えます。

 

 

特にカプサイシンが持つ「血行促進」効果は頭皮への血流がよくなり、毛母細胞の活性化が期待できます。

 

毛母細胞は髪の毛を作り出す細胞で毛母細胞の働きで新しい髪の毛が生まれたり、髪を強く成長させたりします。なので適量の辛い食べ物は髪に良い効果を与えると言われています。

 

 

髪の毛に必要な酸素、栄養素などは、血液と共に毛母細胞に届けられます。

 

 

血行が悪くなるとそれらを届けられなくなるので頭皮の血行を良くすることが大切です。

 

ただし適量の刺激物は髪に良い効果を与えますが摂りすぎてしまうと抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

 

カプサイシンには身体に良い効能があるといいましたが「発汗作用」には注意です。

 

発汗作用は新陳代謝を促進させるので身体には良いのですが頭皮の発汗は毛穴に脂や汗の汚れなどがつくので、頭皮環境を悪化させてしまう可能性があります。

 

毛穴には髪の毛を生む毛母細胞があるので、脂や汚れで毛穴が詰まってしまうと、毛母細胞の働きが弱り、抜け毛、薄毛の原因となります。

 

このように汗をかきすぎることは頭皮を不衛生な状態にし、薄毛の原因になってしまうこともあるので、辛い食べ物の摂りすぎには注意しましょう。

 

 

また、カプサイシンの発汗作用だけじゃなく、辛い食べ物には脂肪分や塩分が多く入っていることが多いです。

 

辛い食べ物には味付けの濃いものが多く、ほとんどのものに多量の脂肪分や塩分が含まれています。

 

脂肪分や塩分を摂りすぎてしまうと、胃腸に負担がかかり栄養分を吸収する働きが弱ります。

 

 

髪に毛の成長に必要な成分も胃腸で吸収します。このため胃腸の働きが弱まって栄養の吸収が鈍ると薄毛や抜け毛に繋がるおそれがあります。

 

 

辛い食べ物だけじゃなく脂肪分や塩分の高い食べ物にも注意が必要です。

 

 

脂肪分が多いものを食べすぎると脂肪を分解しきれずに頭皮に皮脂が分泌されます。頭皮に皮脂が増えると毛穴に皮脂が詰まってしまって頭皮が不衛生な状態になってしまいます。

 

 

塩分の高い食べ物で代表的なものはポテトチップスなどのスナック菓子、インスタント食品、一般的にジャンクフードと呼ばれるものです。

 

 

塩分が高いものは頭皮や髪の毛だけではなく、内臓にも負担が大きくかかりますので、過剰に摂取するのは避けた方がいいですね。

 

 

頭皮や髪の毛の事を考えるとあまり食べない方がよい食べ物は

・スナック菓子
・インスタント食品
・ハンバーガー等

また、塩分の多い食べ物は血液中の塩分濃度を高めるので、血管の老化を早めてしまう事もあります。

 

血管の機能が低下してしまうと血流が悪くなり頭皮の血行も悪くなり毛母細胞の働きを弱めてしまう事にもなります。

 

このように辛い食べ物だけでなく、塩分や脂肪分の多い食べ物には十分に気を付けましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

 

ファミリーサロンセブン
カット、顔そり、育毛、増毛、 京都市東山区、伏見区

ホームページ

http://seven-7.jp

お問合せご予約はお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。