【育毛シリーズ】睡眠不足は薄毛の原因になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
睡眠

こんにちは

 

京都市伏見区にあるメンズカット、顔そりのできる理容室ファミリーサロンセブンです

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

 

今回は髪と睡眠についてです

 

睡眠

睡眠。

◎髪の毛と睡眠の関係

 

髪や頭皮と睡眠、食事などの生活習慣などは密接に関係しています

特に慢性的な睡眠不足は薄毛の原因になります。

髪の毛は様々な要素でダメージを受けます。

太陽からの紫外線、ワックスやジェルなどの整髪料、排気ガス、ほこり、帽子やヘルメットをかぶることによる蒸れや必要以上に引っ張る事など。

それらの髪のダメージは寝ている間に回復するので睡眠というのは髪の毛にとってとても重要な時間です。

本来必要な睡眠時間は1日7~8時間ですが忙しくてそんなに寝ていられないというあなたは最低6時間はしっかりと寝ましょう。

 

◎髪のために睡眠が大切な理由

 

髪の毛以外も含め人間は睡眠によって体を休め、次の日活動するためのエネルギーを充電します。睡眠不足が続くとエネルギーの充電ができなくなり前日の疲れやダメージが残ったままになってしまいます。

睡眠が不足することで頭皮や髪の毛に使えるエネルギーがどんどん減り、それが続くと修復力が次第に弱くなります。

人間の体には生命を維持するための臓器がたくさんあります。心臓をはじめ生命維持に関わる臓器にエネルギーは優先的に使われます。

頭皮や髪の毛というのは、生命を維持するという観点でいくと重要な部分ではないんですね。

だからエネルギーの供給を必要とする臓器に優先的に使われ、生命に関わらない頭皮は後回しになります。

眠りが足りないと、頭皮への栄養を配給する順位は低くなるので、髪の毛は抜けやすくなります。

髪の毛の成長には成長ホルモンの働きが大切になります。

成長ホルモンとは?

成長ホルモンとは人間が生きていくうえで欠かせない三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質の働きを促進させるホルモンです。

アミノ酸の吸収効率を上げて、タンパク質の合成を高める作用もあります。

髪の毛の80%から90%はタンパク質出来ています。

そのタンパク質の合成を高める成長ホルモンの分泌は髪の毛を成長させるのに不可欠です。コシ、ツヤ、ハリのある健康で強い髪の毛を作るためにはできるだけ多くの成長ホルモンを分泌させる必要があります。

 

◎何時に寝ればいいのか?

 

成長ホルモンの分泌は副交感神経が働くことによるものですが、その副交感神経は22時~2時の時間帯が1番活発に機能します。

夜10時~深夜2時の間は頭皮や髪の毛が回復しやすい時間帯なんですね。(一般的に言われるゴールデンタイム)

髪の毛や頭皮の事を考えるとこの時間は眠りについているのが理想です。髪の毛や頭皮だけでなく、体全体を回復させるのにもとても大切な時間帯であり、体内において成長ホルモンがたくさん分泌されるので体力の回復、髪の毛の成長にもつながります。

睡眠時間が深夜0時~7時、別の日は深夜3時から午前10時と、日によってばらつきがあるのもあまり良くありません。

人間の体というのは無意識のうちに生活習慣、生活サイクルを記憶します。毎日夜10時~朝5時は睡眠をとるというのを続けていれば、眠っている間に自然に副交感神経もその習慣を記憶します。

 

そしてその7時間は活発に活動するようになります。それに伴って成長ホルモンもたくさん分泌することが出来るようになります。

逆に睡眠サイクルがバラバラだと、睡眠時間が足りていても副交感神経が活発に活動しないので成長ホルモンの分泌が不十分になります。

 

できるだけ規則正しい睡眠の習慣をつけることで髪や頭皮を健康な状態に保ちましょう♪

 

今日の話のまとめ

・夜は睡眠時間を7~8時間しっかりとる。(最低6時間)
・同じ時間に寝て同じ時間に起きる(規則正しい生活を心がける)
・夜10時から2時まではできるだけ寝るようにする

 

睡眠習慣を改めることで体質改善し、頭皮環境を良くすることで健康な頭皮、髪の毛を取り戻しましょう♪

 

 

 

ファミリーサロンセブン

カット、顔そり専門 京都市東山区 伏見区

 

お問い合せ、ご予約はお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達登録後24時間ご予約できます

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。