【育毛シリーズ】海藻は本当に髪に良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
海藻

おはようございます

 

京都市伏見区にあるメンズカット、お顔そりのできる理容室ファミリーサロンセブンです

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

今日は髪と食べ物について。

 

「海藻は本当に髪に良いのか?」というお話です

 

 

海藻

海藻。

 

よくワカメや昆布などの海藻は類髪に良いと言われますね髪に良いといわれますね。

なぜ海藻が髪に良いのでしょうか?

それは海藻にはヨードという血行を良くする働きのある成分が入っているからです


ワカメやひじき、昆布などが髪に良いというのは聞いたことがあると思いますが本当に髪の毛に良いのか?なぜ髪に良いのか?疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はワカメやひじきなどの海藻類が髪に良かったり薄毛予防になるかについてというお話です

 

◎海藻類がなぜ薄毛予防になるのか?

 

海藻類が薄毛予防になると言われている理由は、海藻類に含まれている栄養素が挙げられます。

海藻にはヨードをはじめ各種ビタミン、ミネラル(カルシウムやマグネシウム)、ヨウ素、食物繊維など発毛に効果があったり髪の質を高める栄養素が豊富に含まれています。

 

◎海藻と一緒に食べると効果的な栄養素

 

髪に良いとされる栄養素をたくさん含んでいる海藻ですが、海藻だけを大量に食べれば髪がツヤツヤフサフサになるかと言えばそういうわけではありません。

その理由は髪の毛の主成分がタンパク質だからです。

 

海藻だけ食べていても主成分が少なければ髪は強くなりません。つまり髪の栄養不足を補うには、主成分のタンパク質と、海藻に含まれている栄養を一緒に取ることで効果を得ることが出来ます。

 

◎海藻の効果を高める食事

 

海藻を使ったメニューといえばお味噌汁や煮物、酢の物などが代表的ですが、これをもう少し工夫することで海藻の持っている栄養素をより効果的に摂取することができます。

たとえば海藻類と豚肉というのは相性抜群です。海藻のグルタミン酸と豚肉のイノシン酸の相乗効果で栄誉バランスを良くすると同時にうまみを増すことができます。

酢を使えば海藻の食物繊維が柔らかく味がしみこみやすくなり、油と一緒に摂取することで海藻のビタミンやミネラルを吸収しやすくなります。

お刺身のタンパク質は海藻に含まれているミネラル、食物繊維などと相性が良く、相乗効果で栄養分の吸収を促進します。

海苔や青のりは色んな料理に巻いたりかけたりして手軽に摂取することができますし、めかぶやもずくはそれだけで1品になります

海藻だけを1度にたくさん食べようと思っても基本的にペラペラなものなので大量摂取するのは難しいですし、偏ってもよくはないので様々なメニューにプラスしてできるだけ毎回の食事でバランスよく食べるように気を付けてみてください。

 

今回は海藻類が髪の毛に良いとされる理由について紹介してきましたが、基本的に海藻だけをどれだけたくさん食べても髪の毛に対して良い効果というのは期待できません。

海藻類を含んだバランスの取れた食事をとることで頭皮環境をよくし、髪を強くしたり、薄毛、抜け毛予防に繋げるということです。

髪に必要な栄養素をバランスよく摂取して健康な髪と頭皮を作りましょう

 

海藻

海藻♪

 

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

 

ファミリーサロンセブン
カット、顔そり専門 京都市東山区、伏見区

ご予約、お問合せはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

友だち追加

友達追加後24時間ご予約できます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。