【育毛シリーズ】髪に元気を取り戻すためにすること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
髪の毛を元気に。

京都市伏見区伏見稲荷、メンズカット、顔そり、育毛、増毛のできる理容室「ファミリーサロンセブン」です

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

今日は「髪に元気を取り戻すためにすること」です

 

 

髪の毛を元気に。

髪を元気に。

 

若い時はツヤや弾力、ボリュームがあった髪も年齢と共に毛がやせて細くなったり、少なくなったり「パサつき」「うねり」などが出て髪質の変化も現れてきます。

原因としては「老化」、「ホルモンのバランス」、「血行不良」などがあげられます

 

◎髪に「ハリ」「コシ」がなくなる原因

 

・老化現象

 

加齢によって頭皮が老化してくると、元気な髪を生成する機能が弱くなります。

そのため白髪が増えたり、髪が細くなったり、薄毛になったり、頭皮がベタついたり、髪や頭皮のことで悩むことも増えてきますね。

 

・ホルモンバランス

 

髪の毛の成長と女性ホルモンというのは密接に関わっています。年齢と共に分泌量が減っていく他にも不規則な生活習慣(睡眠、食事、運動、ストレス)などホルモンのバランスが崩れる原因はたくさんあります。

 

・血流の悪さ

「太い」「ツヤのある」「ハリ、コシのある」健康な髪を生成するためには毛根の毛母細胞に栄養や酸素を十分に届ける必要があります。

そのために欠かせないのが血液の循環です

生活習慣が変わることで血行不良がおき、頭皮や髪のトラブルが増える人もいるぐらい「健康な頭皮や髪」と血流には密接な関係があります

「冷え」「目の疲れ」「首、肩のこり」「睡眠不足」これら以外にも甘いもの、塩分の多いもの、脂っこい食べ物、添加物が多い食べ物などかたよった食生活、タバコ、飲酒、過度のダイエットなども血液をドロドロにする要因になります

女性は特に体を冷やさないようにしましょう。冷えは血流を悪くします。

また、スマホやパソコンを同じ姿勢で長時間見ていると目の疲れや肩、首のコリにつながりますし睡眠不足にもなりやすいので注意しましょう。

目の疲れ、身体のコリも血流を悪くします。

 

 

・髪のお手入れを間違っている

 

近年、男女問わず若い年代での薄毛、髪のハリ、コシ不足で悩む方が増えています

30代後半になると更年期に似た「プレ更年期」や「若年性更年期障害」に悩まされる人も増えてきています

しかし、10代~30代前半までの髪の悩みは、老化現象より生活習慣やヘアケアに問題がある場合が多いです。

頭皮に合わないシャンプーの使用や、髪の毛を染めたりパーマをあてることによるダメージ、ドライヤーや紫外線による髪の傷みなど様々な原因が考えられます。

 

 

◎元気な髪の毛を取り戻すには?

 

ツヤ、ハリ、コシ、がある若々しい髪の毛を取り戻すにはどんなケアをすればいいのでしょうか?

トリートメントなどによる1時的な対処法もありますが、今日は根本的な改善を目指すためのお手入れ方法を取り上げていきますね

髪の毛は健康状態を映し出すといわれています

髪の毛に元気がないということは髪の毛を育てる頭皮の状態が良くないといえます

頭皮が弱る原因は先ほども書きましたが特に影響を与えるのは血行不良です。

強い髪を育てるために栄養を運んでくれるのが血液です。その血流が滞ることは頭皮や髪の悩みに直結します

対策としては、頭皮マッサージ、冷え対策、運動やストレッチ、食生活の見直し、シャンプー、育毛剤を変えるなど自分で出来る事もたくさんあります

ただ、1日だけ実践しても効果はありません。

それらを毎日続けることで健康な髪を取り戻しましょう

 

 

【ファミリーサロンセブン】

ホームページ
http://seven-7.jp

ご予約 お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。