【朝シャンが髪や頭皮に良くない理由】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シャンプー

こんばんは

 

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

今日は朝シャンについてです

 

 

 

 

シャンプー

これ朝シャン?

 

 

朝シャンて何?て方はおられますでしょうか?

 

いない?

 

 

朝シャンは朝にシャンプーすることです

 

 

そのまんまですね

 

 

 

朝にお風呂に入ったりシャワーをすると気持ち良いですね

 

 

目が覚めるというか、頭がさえる感じがします。

 

 

でもその朝シャンですが実は髪や頭皮にとってあまりよくないって知ってましたか?

 

 

朝シャンすることによって抜け毛が増えたり頭皮の皮脂を取りすぎてしまったりすることがあるんですね。

 

そんなことを調べてみました

朝シャンって気持ちいいですよね

目が覚めてまずお風呂おに入る、シャワーをする。

 

何とも気持ちの良いものですね

 

朝シャンの良いところは

 

・眠気が覚める

・寝グセがとれる

・寝汗を落としてスッキリする

・髪もサッパリする

 

などでしょうか

この理由だけ考えると朝シャンは良い事だと思います。

 

ただ朝シャンのデメリットもあります

 

そのデメリットが髪の毛や頭皮に負担をかけることもありますので注意してくださいね。

 

〇朝シャンのデメリット

 

・キレイに洗えていない

 

朝ってなかなか時間がない方が多いんじゃないでしょうか。

 

特に冬場はギリギリまで布団から出たくない人も多いです。

 

仕事や学校が始まる時間は決まっているのでその時間を気にして頭を洗うと普段より洗う時間が短くなってキレイに洗えなかったり、シャンプーの洗い残しが出てきたりします。

 

シャンプーの洗い残しというのは頭皮にとってはよくないです

 

シャンプー液が頭皮に残ってしまったり、毛穴に入ったままになってしまうと抜け毛の原因になってしまいます。

 

・頭皮の皮脂がなくなる

 

朝シャンをすることによって毛穴の根元に付着している皮脂が洗い流されます。

 

皮脂というのは多すぎてもいけませんが、取りすぎてもいけません

 

皮脂は日中知らず知らずのうちに受けている紫外線のダメージから頭皮を守る役目があります。

 

朝シャンすることによって頭皮を守る皮脂が少ない状態になりダメージを受けやすくなってしまいます。

 

⇒皮脂っていったい何者?

 

・髪が育たない

 

朝シャンする方というのは夜にお風呂に入らなかったりシャワーをしない方も多いです。

 

夜に髪の毛を洗わないということは、髪や頭皮の汚れをそのままにして寝てしまうという事です

 

髪の毛というのは夜に育ちます

 

特に22時~2時までの間が1番活発に成長や活動をします

 

髪の毛だけでなく身体もそうなんですが寝ている間に疲れをとって元気な状態にしてくれます

 

髪の毛や頭皮がキレイな状態になっていないと成長の妨げになってしまうんですね。

 

 

頭皮が汚れていては頭皮や髪にとって必要な栄養分や酸素が行き届きにくくなり抜け毛の原因になってしまうこともあるんですね。

 

 

朝シャンが髪や頭皮によくない理由について書いてみました。

 

朝シャンは気持ちが良いですし、身体をシャキッとするのにはいいと思います。

 

しかし髪や頭皮の事を考えるのであれば夜にしっかり時間をかけて洗う事をおススメします。

 

そしてシャンプーは1日1回でいいです。

 

もし夜もお風呂に入って朝シャンもするのなら、せめて夜はぬるま湯でシャンプーを使わずに汚れを落とすことをおススメします。

 

お湯で流すだけでも頭皮の汚れや皮脂はある程度落ちるのでしっかりと流して清潔にしてから寝ましょうね。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

《ファミリーサロンセブン》

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせは0お電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。