【髪の毛の正しい洗い方】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シャンプー

こんにちは

 

 

京都市伏見区の理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

今日は正しい髪の毛の洗い方です

 

 

泡立てる

泡をたてよう。

 

髪の毛を清潔にしておくことは抜け毛、薄毛予防のためにとても大切な事ですね。

 

 

お風呂場で髪の毛を洗う時のシャンプーの仕方についてです。

 

毎日お風呂に入って髪の毛を洗っている方も多いと思います。

 

 

髪の毛の洗い方1つで抜け毛を減らして薄毛予防をしていくことができるので、髪の毛の洗い方や順番について書いていきたいと思います。

 

 

髪の毛は毎日洗う

 

 

抜け毛を減らして薄毛を予防していくには、髪の毛を清潔に保つことと頭皮の汚れを落としてキレイにすることが大事です。

 

 

髪の毛や頭皮を清潔に保とうと思ったら毎日髪の毛を洗ったほうがいいです。

 

 

昼間のうちに髪についたホコリや皮脂をとりましょう。

 

 

ちょっと今日は疲れたからお風呂に入らないでおこう、頭を洗わないでおこうというのはあまりよくありません。

 

 

髪の毛や頭皮がキレイな状態で寝ることで寝ている間に髪の毛はしっかりと成長していきます。

 

 

人間の身体は22時から2時の間が1番身体を回復させ、成長させます

 

 

これは髪の毛と頭皮にも同じことが言えます

 

 

その時に頭皮にホコリ、汚れ、皮脂などが過剰についていると髪の毛と頭皮の回復、成長を妨げます。

 

 

なので髪の毛は1日1回、夜に洗うのが良いです。

 

 

髪の毛は清潔にしておいいた方がいいですが、洗いすぎや朝シャンは髪の毛や頭皮にはあまり良くないので注意してくださいね。

 

 

朝シャンが髪に良くないというのはこちらの記事に書いてあります

⇒朝シャンが髪や頭皮に良くない理由

 

 

髪の毛の洗い方と順番

 

髪の毛は夜に洗う方がいいと書きましたが、ただシャンプーをつけて洗えばいいというものではありません。

 

 

シャンプーはつければいいというものではありません

 

実は髪の毛を洗うのには正しい順番、洗い方があります。

 

 

ただ洗っているだけでは抜け毛予防にはならないんです。

 

 

逆に抜け毛を増やすことになりかねません。

 

正しい順番、洗い方というのを書いていきます。

 

正しい頭の洗い方

 

①湯船にしっかりつかる

 

②ぬるめのお湯で髪の毛を流す

 

③シャンプーをつける

 

④シャンプーを流す

 

という流れです

 

 

・湯船にしっかりつかる

まずは湯船にゆっくりしっかり浸かってください。

そうすることで身体に汗をかき、血液の流れが良くなって毛穴が開きます。

 

毛穴が開くと溜まっている老廃物などをキレイに取り除くことができます。

 

 

・ぬるめのお湯で髪の毛を流す

湯船に浸かったあとは髪の毛を38度~40度ぐらいのお湯で2~3分洗い流します

ここでまず最初に髪の毛や頭皮についている汚れや皮脂をお湯だけでしっかりと洗い流します。

しっかりと濡らし、頭皮を流すことで汚れや皮脂も取れますし、シャンプーの泡立ちも良くなるので、しっかりと汚れを落とすことができます。

シャンプーの下準備のようなかんじですね。

 

・シャンプーをつける

ここでシャンプーの登場です

ここで気を付けなければいけないのは、シャンプーの原液をそのまま頭皮につけないという事です。

原液をそのまま頭皮につけると、毛穴が詰まりやすくなってしまいますし、頭皮に良くないです

しっかりと手にシャンプーをつけて、てのひらで泡立ててから泡の状態で髪の毛や頭皮を洗うようにしてください。

最初のお湯をしっかりすすぐことで髪の毛は泡立ちやすくなっています。

この時に下を向いて髪の毛を洗うとキューティクルが開きやすくなってしまうので良くないです

本当は上を向いて洗うのがいいのですが、洗いにくい方は頭を下げないように正面を向くようにして洗ってください。

 

・シャンプーを流す

ここが毎日のシャンプーで1番大切なポイントです。

シャンプーというのはちょっと流しただけですぐ落ちたような気になります。

でも一見キレイに流れ落としたと思っていても頭皮や毛穴に洗い残しがあることが多いんです。

なので洗えたなと思ってからあと2~3分はお湯ですすぎながら洗い流してください

この時注意するのはしっかり洗おうと爪を立てすぎてしまったり、ゴシゴシこすりすぎる事です。

爪を立てすぎると頭皮に傷がついたりする恐れがありますし、ゴシゴシこすりすぎることで頭皮の皮脂を取りすぎてしまいます。

皮脂というのは多すぎてもいけませんが少なすぎてもいけません。

指の腹でマッサージするようなイメージでこすりすぎないようにすすぎましょう。

ここで洗い残しがあるとシャンプーの残留物が毛穴を詰まらせててしまったり、頭皮トラブルの元となって抜け毛、薄毛に繋がってしまいます。

あとはお風呂から上がって髪の毛もしっかり乾かして下さい。

髪の毛が濡れている状態というのは、ダメージを受けやすくなっています。

 

 

 

まとめ

 

髪の毛の正しい洗い方を書いてみました

抜け毛、薄毛を予防するには髪の毛と頭皮をいつも清潔に、キレイな状態にしておくことが必須です。

なので髪の毛は1日1回夜に洗う方がいい。

ただ、洗うにも頭皮や髪の毛に良い洗い方をしないと逆に抜け毛、薄毛の元になることもあるので正しい洗い方をするのが大切です。

正しいシャンプーをして健康な髪と頭皮を守りましょう

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付AM8:30からPM7:00
カラー受付AM8:30~PM5:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。