【健康な髪を守る為に必要な食べ物】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
良質なたんぱく質

こんにちは

 

 

ファミリーサロンセブンです

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

 

 

今日は健康な髪を守る為に必要な食べ物の話です。

 

 

健康な髪を守る為に必要な食べ物

 

 

髪に良い食品

食べてますか?

 

 

健康な髪の毛を守る為に、抜け毛対策をするというのは大切な事です。

 

 

そこでどうやって髪の毛は生えてくるのか、育っていくのか、健康な髪の毛を育て、守るのに必要な食べ物は何なのか?育毛のために必要な食事について書いてみました。

 

 

 

髪の毛の成分

 

健康な髪の毛を生やし、育てて守るためにまずは髪の毛がどうやってできているのかを知っておいた方がいいですね。。

 

髪の毛はいったい何という成分で、どうやってできているんでしょうか?

 

 

髪の毛の成分を知っておくことも大切ですね。

 

 

髪の毛がどうやってできていて育っていくのかを分かっていると、どういうものが良い食べ物で良い食事なのかが分かってきます

 

 

そこでまず髪の毛の成分、髪の毛は何でできているのか?ということを説明していきます。

 

 

髪の毛の成分はケラチンというタンパク質が約90%を占めています

 

 

ということは髪の毛を生やして育てていくのには、ケラチン(タンパク質)をより多く作り出していくということが必要不可欠になってきます。

 

ケラチン(タンパク質)を作り出す

 

 

良質なたんぱく質

食べてますか?

 

 

じゃあケラチン(たんぱく質)を大量に摂取していけばいいのか?ということなんですがこのケラチンというのは18種類のアミノ酸が集まってできています。

 

そしてケラチンは、直接食べ物や食事から摂取することはできません。

 

どうすればいいかというと、アミノ酸を多く作り出していくことによってケラチンは作り出されていくのです。

 

 

アミノ酸を摂取する

 

 

ではアミノ酸はどうやって摂取していくのか?

 

 

アミノ酸は、タンパク質を多く含んだ食べ物を分解して作られます。

 

 

ケラチン(タンパク質)を作り出すのにタンパク質から分解していくって何か不思議な感じがしますね。

 

 

実はタンパク質は食べ物から摂取した段階では、体内でそのまま使っていくことができません。

 

 

一旦摂取したタンパク質をアミノ酸に変えてから、そのアミノ酸を合成してそれぞれ必要なタンパク質を作りだしていっているんですね。

 

 

そういう理由でケラチン(タンパク質)を作り出すために摂取したタンパク質をアミノ酸に分解していくのですが、この時に必要になってくるのがビタミンBです。

 

ビタミンBの働きが効果的にタンパク質からアミノ酸を分解してくれるんですね。

 

 

ビタミンB

 

健康な髪の毛を作っていくのに欠かせないビタミンBを含を含めたビタミンについてはコチラの記事に書いてあります。

⇒健康な髪の毛を作るのに欠かせないビタミン

 

 

亜鉛

 

 

亜鉛

亜鉛♪

 

亜鉛の力とは

 

髪の毛を成長させるためにタンパク質の多い食べ物、ビタミンBを含んだ食べ物を食べることでアミノ酸を作り出していくことができるんですね。

 

 

 

 

こうして作り出されたアミノ酸から次にケラチン(タンパク質)を合成していくのに必要になってくるのが亜鉛なんです。

 

 

ケラチンを効果的に作り出すためには、亜鉛の力が必要になってきます。

 

 

亜鉛はいったいどんな食べ物から摂取していけばいいのでしょうか?

 

 

このブログにはよく出てきますが、亜鉛を多く含んでいる食べ物としては

 

 

・生牡蠣

・チーズ

・煮干し

・レバー

・大豆

・ウナギ

 

 

などがあります。

 

 

亜鉛を多く含んだ食べ物も意識して食べるようにしましょう。

 

まとめ

 

髪の毛を生やすのに効果的な食べ物や健康な髪を育てる食事について書いてきました。

 

 

ケラチン(タンパク質)は髪の毛の成分の約90%を占めています。

 

なので髪を発育させようと思うならケラチン(タンパク質)を多く作り出していくことが大切になってきます。

 

 

そこで重要なのが食べ物や食事ということになるんですね。

 

ケラチン(タンパク質)を作り出していこうと思うと、いくつかの成分を含んだ食べ物が必要になってきます。

 

その代表的なものが、

 

・タンパク質を多く含んだ食品

・ビタミンBを多く含んだ食品

・亜鉛を多く含んだ食品

 

です。

 

 

これらの食品をバランスよく摂取していくことによって、体内でアミノ酸を作り出すことができます。

 

どれが抜けてもいけませんので1つの成分が多く入っている物ではなく、バランスよく摂取することを心がけてください。

 

そうすることによって髪の毛を生やしたり、健康な髪の毛を成長させ作り出していくのに必要なケラチンを合成していくことができるようになります。

 

髪の毛によいタンパク質のことについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

⇒髪を育てるのに必要な3大栄養素その1 「タンパク質」

 

 

 

髪の毛にとって必要な成分を知り、意識して摂取することで、健康な髪の毛を守っていきたいですね。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付AM8:30からPM7:00
カラー受付AM8:30~PM5:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。