頭皮のお悩み

【薄毛予防、ヒゲ予防(女性向け)に女性ホルモンの減少を防ぐ方法】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

女性ホルモンの減少

こんにちは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

今日は女性の抜け毛が増えてしまう原因と女性ホルモンのお話です

 

 

 

女性ホルモンの減少が抜け毛を増やしてしまう理由

 

女性ホルモンの減少

減らしたくない。

 

女性ホルモンが減少してしまうと身体に色々な影響が出てきます。

 

 

昨日の記事にも書きましたが、女性なのにヒゲがはえてくるというのもその1つです。

 

詳しくはコチラの記事に書いています

⇒女性なのにヒゲが生えているあなたへ

 

 

女性ホルモンの減少は抜け毛のもとにもなります。

 

ホルモンのバランスが崩れてしまってそれが髪の毛に大きな影響を与えてしまっています。

 

そこで女性ホルモンが減るのを予防する対処法について書いていきます。

 

 

女性ホルモンが減るのを防ぐ方法

 

 

女性ホルモンは髪の毛にコシを与えたりツヤのある髪の毛を作り出してくれるんです。

 

 

その女性ホルモンが減る、特にエストロゲンが少なくなってしまうと20~30代の女性でも髪の毛は抜けてしまったり、薄くなってしまったりします。

 

 

そこで女性ホルモンの減少をなくしていくための対処法として

・骨盤ストレッチ

・ツボを押す

・恋愛をする

・睡眠をしっかりとる

・過剰なダイエットをしない

・冷え性を改善する

 

などがあります。

 

これらは自分でできてすぐ始められるものです。

 

1つずつ説明していきますね。

 

 

女性ホルモンの減少を防ぐ方法

 

 

・骨盤ストレッチ

なぜ骨盤ストレッチが大切かというと、女性ホルモンは卵巣から分泌されているので骨盤がゆがんでしまったりすると分泌量が減ってしまうからです。

 

出産後に抜け毛が増えてしまうのも出産によって骨盤がゆがんでしまうからなんですね。
そこで骨盤のゆがみを簡単に修正していってくれるストレッチがあります。

 

やり方は、まず仰向けに寝転がって両膝を立てます。

 

その状態から片足をのばしてあげます。

 

その上げた足をゆっくりと右回し左回しと約10回ずつ回して下さい。

 

これを左右の足交互にやっていきます。

 

このストレッチをすることで骨盤のゆがみを解消して、血液の流れも良くなっていきます。
体感を鍛えるピラティスもすごく効果的な運動なので、時間のある方は取り入れるとより良いですね

 

・ツボを押す

次は耳門というツボを押していきます
耳門のツボの場所は耳の少し上の方にあってここが耳門の場所です。

この耳門のツボを痛いと感じるちょっと手前ぐらいの強さ、気持ちいいと感じるぐらいの力で押してください。

耳門のツボ

耳門。

 

 

耳門は顔のむくみも解消してくれます。

翳風(えいふう)という耳のツボも同じような効果があります。

翳風は耳鳴りにも効くツボなので耳鳴りが気になる方は押してみてください。

 

 

 

翳風

えいふう。

 

・恋愛をすること

 

次は運動やストレッチやツボとは違いますが、恋愛をすることで女性ホルモンを活発にさせてくれるんですね。

 

女性は恋をすると別人のようにキレイになる人もいると言われます。

 

これは恋愛をすることによってドキドキする高揚感が生まれてその高揚感がドーパミンという物質を生み出して「幸せホルモン」とも言われるセロトニンが増えます。

 

セロトニンが増えると気持ちがすごく満たされてエストロゲン(女性らしさを高めてくれるホルモン、肌や髪質を良くしてくれる)が多く分泌されてくるんですね。

 

髪の毛のために恋愛をしようと思ってするものではないかもしれませんが、相手は芸能人や同僚などでもいいですし、この人タイプだなっていう人を見つけて、見ているだけでもいいです。

 

好きな芸能人などをテレビで見たり応援するという気持ちになることが同じような効果をもたらしてくれます。

 

 

ここからは生活習慣の改善です。

 

しっかりとした質の良い睡眠や無理なダイエット、冷えを改善することで毎日の生活習慣を見直しましょう。

 

 

 

・十分な睡眠

 

まずは十分な睡眠を心がけていくってことなんですが、睡眠は抜け毛や薄毛を予防していくのには欠かせないものです。

詳しくはコチラの記事に書いています。

⇒睡眠不足は薄毛の原因になる?

 

そして睡眠不足で女性ホルモンがなぜ減少してしまうか?

 

それは、脳にある視床下部が正常に機能しなくなってしまうからなんですね。

 

女性ホルモンのエストロゲン(女性らしさを高めてくれるホルモン)は卵巣から分泌されています。

 

このエストロゲンが少なくなってくると、脳にある視床下部下垂体というところに指令をだします。

 

その指令を受けて卵巣がエストロゲンを分泌するんですね。

 

そういう理由で視床下部が正常に機能しないとエストロゲンの減少を正しくキャッチできなくなってエストロゲンの分泌ができずにだんだん少なくなっていってしまうのです。

 

まずは「しっかりと睡眠時間をとる」という事を心がける

 

 

・無理なダイエットをしない

 

次は無理なダイエットをしないという事です。

 

ダイエットというのは自分の体重が増えないようにするのに、かなりの食事制限をしてしまいますね。

 

それで必要な栄養素を吸収することができなくなってしまったり、血液の流れが悪くなってしまいます。

 

そして何よりもストレスを多く感じてしまうからなんです。

 

このストレスが女性ホルモンの減少を招いてしまうのです。

 

 

 

・冷えを改善する

 

最後は冷えを改善していくということですが、冷え性は女性にはとても多い症状ですよね。

 

 

その冷えが実は女性ホルモンを少なくしてしまっているんですね。

 

 

体が冷えることによって血液の流れが悪くなっていってしまってエストロゲンの分泌が悪くなってしまいます。

 

エストロゲンの分泌が悪くなってしまうと血管が細くなってしまってますます血流が悪くなってしまいます。

 

それがまたエストロゲンの減少を招いてしまうという悪循環になっていってしまいます。

 

特に夏場などでクーラーなどがかかっている場所では十分な冷え対策が必要です。

 

 

まとめ

 

女性ホルモンの減少は、抜け毛のもとになるということを書いてきました。

 

女性ホルモンの減少を防ぐためにした方がよいことは、

 

・骨盤ストレッチ
・ツボを押す
・恋愛をする
・睡眠をしっかりとる
・過剰なダイエットをしない
・冷え性を改善する

 

などです。

 

女性ホルモンの減少を防ぐのには、日々の生活習慣が大切だという事ですね。

 

 

生活習慣に気をつけ、女性ホルモンが減るのをふせいで健康で若々しい髪の毛を保ちましょう。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ファミリーサロンセブン

ホームページ

http://seven-7.jp

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付AM8:30からPM7:00
カラー受付AM8:30~PM5:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

【脂漏性皮膚炎の治し方と頭皮ケア】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

頭が痛い男性

こんにちは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

今日は昨日に引き続き脂漏性皮膚炎のお話です。

 

 

かゆいの?痛いの?

 

 

脂漏性皮膚炎になってしまい頭皮が赤くなりかゆくなってしまった時、早く治していくにはどうすればいいのか?

 

頭皮ケアはどうしていったらいいのか?

 

しっかり治して再発しないようにするためにはしっかりとした予防と対策が必要になってきます。

 

 

脂漏性皮膚炎の治し方と頭皮ケアについて書いていきます

 

 

脂漏性皮膚炎を治す方法

 

脂漏性皮膚炎になる原因は頭皮の皮脂が炎症を起こすことです。

 

それが原因で赤くなったりかゆくなったりしてしまうんですね

 

脂漏性皮膚炎の原因と症状についてはこちらに書いています

脂漏性皮膚炎の症状と原因

 

なので脂漏性皮膚炎の症状が出た場合はまず第一に炎症を抑えることを考えましょう。

 

 

まずあんまりかゆみがひどかったり、頭皮からポロポロと大きいフケのようなものが出るなどの症状が酷い場合は皮膚科に行きましょう。

 

 

皮膚科に行くと炎症を抑える薬をもらえます。

 

炎症を抑えるのに効果があるのが副腎皮膚ホルモン剤といわれるものです。

 

 

まずは皮膚科に行って炎症を抑え「マセラチア」というカビの繁殖も抑えましょう。

 

 

正しい頭皮ケアをする

 

正しい頭皮ケアをすることが脂漏性皮膚炎の予防には欠かせません。

 

脂漏性皮膚炎になる原因は皮脂の過剰分泌が大きい原因になっています。

 

 

そこでこんなことに注意してください

・頭の洗いすぎ(回数)

・熱すぎるお湯でのシャワー

・良いシャンプーを使う

・通気性を良くする

・生活習慣をよくする

 

・洗いすぎに注意する

 

頭の洗いすぎは皮脂の過剰分泌に繋がります。

洗うのは1日に1回、夜に洗うようにしてください

フケの量が多いから頭皮を清潔にしておかなければいけないと思っている方も多いですが、洗う回数を増やすのは逆効果です。

・熱すぎるお湯でシャワーしない

 

お湯は汚れを落とすには良いと言われていますが、これは適温で洗うということです。

 

熱すぎるお湯で洗ってしまうと、頭皮が軽いやけどのような状態になってしまったり、炎症を起こしたりしてしまいます。

 

 

 

こんな洗い方はよくないというのを詳しく書いてます

⇒こんなシャンプーの仕方はよくない

 

 

・良いシャンプーを使う

 

髪の毛を洗う回数は1日1回、洗い方にも気を付けているのに皮脂が増えてしまう。

 

 

こういう場合はシャンプーに問題があるかもしれません。

 

洗浄力が強すぎる、洗い落とす成分が強すぎるシャンプーや自分の頭皮に合っていないシャンプーを使っていては皮脂が落ちすぎてしまいます。

 

皮脂は量が減りすぎる量を増やそうとするので逆に多く分泌してしまいます。

 

皮脂の過剰分泌を抑えフケの原因菌を抑えてくれる自分にあったシャンプーを使いましょう。

 

髪の毛を元気に。

正しいシャンプーを。

 

 

・通気性を良くする

 

脂漏性皮膚炎になる原因は皮脂の過剰分泌で「マセラチア」というカビが増えてしまう事です。

 

それ以外でもカビは湿気が高いところ、じめじめした場所というのを好みます。

 

倉庫やお風呂など、湿気の多い場所にはカビが生えやすいです。

 

それは頭皮も同じことなのでなるべく通気性を良くするように気をつけましょう。

 

帽子やヘルメットなどを長時間かぶる場合でも、適度に脱いで風を通してムレないように気を付けてください。

 

 

・生活習慣を正しくする

 

普段の生活でも、ストレスをなるべくためこまず、健やかな気持ちで毎日を過ごすようにしましょう

 

決まった時間に寝る、早寝早起きを心がける、睡眠時間をしっかりとって身体をしっかりと休めるなどに気を付けてください。

 

生活習慣の乱れというのは、髪の毛にも頭皮にも悪い影響を与えます。

 

 

食事にも気を付ける

 

生活習慣を正しくするのと同じぐらい大切にしたいのが食生活です。

 

普段外食が多く、脂っこいものを中心に食べていると、皮脂が多くなってしまいます。

 

皮脂を正常な状態にしてくれて代謝を良くする成分としてビタミンがあります

 

食べ物というのは身体にとって本当に大事なものです。

 

頭皮におススメのビタミンとその効果についてはこちらに詳しく書いてあります

 

⇒頭皮におススメのビタミン

 

良質の肉、魚、野菜などをバランスよく摂取し、塩分、糖分、添加物を控えることで健康な身体と頭皮、髪を守りましょう。

 

 

まとめ

 

脂漏性皮膚炎の治し方と頭皮のケア、予防法、髪に良い食事の話について書いてきました。

 

脂漏性皮膚炎の症状がひどい場合は必ず皮膚科や病院に行って診てもらう事をオススメします。

 

そしてまず

・炎症を抑える。

・皮脂の過剰分泌を抑える

・カビの発生を抑える

 

そして

 

普段からのシャンプーに気を付ける。

・きつく洗いすぎない

・洗う回数を増やしすぎない

・良いシャンプーを使う

・熱すぎるお湯で洗わない

・しっかり流す

 

食生活、睡眠などの生活習慣など自分でできるケアをすることで脂漏性皮膚炎を予防することもできます

 

やはり普段から健康な身体、髪を意識するというのが大切ですね

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

 

 

 

【脂漏性皮膚炎の初期症状と原因】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブン

頭がかゆい

こんばんは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

 

 

今日は

 

 

脂漏性皮膚炎の初期症状と原因

 

 

 

 

頭がかゆい

かいーの。

 

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎は頭皮が赤くなってかゆくなってしまいます。

 

 

頭がかゆくなりますがかいてしまうと症状は悪化してしまいます。

 

 

その原因は皮脂とカビが大きいと言われています

 

 

なぜ皮脂とカビが脂漏性皮膚炎の原因になってしまうんでしょうか。

 

初期症状はどうなるのか?

 

 

脂漏性皮膚炎の症状と原因について書いていきたいと思います

 

 

 

 

皮脂とカビが原因?

 

 

頭皮が赤くかゆくなってしまう症状の頭皮湿疹。

 

 

頭皮湿疹にもいくつかの種類があります。

 

 

その中でも1番なりやすいのが脂漏性皮膚炎です。

 

 

⇒頭がかゆくなる頭皮湿疹の種類と症状について

 

 

脂漏性皮膚炎になってしまう原因は皮脂が大量に発生し、過剰分泌によってカビが増殖してしまうことです。

 

 

カビと聞くとちょっとびっくりしますね。

 

 

なぜ皮脂が過剰分泌されるとカビが増えるのか?

 

 

それが頭皮湿疹につながるのか?

 

 

皮脂が増えてカビが増殖する理由

 

 

 

まず頭皮に皮脂が過剰分泌されると「マラセチア」という頭皮にいる菌が増えます。

 

 

「マラセチア」皮脂が大好きなカビの一種です。

 

 

皮脂が大好きなので皮脂が増えてしまうと自然と大量発生してしまうんですね。

 

 

「マラセチア」は自分が好きな食べ物を大量に食べ増殖します。

 

 

そしてマラセチアが皮脂を食べる(分解する)ことにより、そこから脂肪酸という物質を作ります。

 

 

この脂肪酸が頭皮の皮膚を刺激してしまうんです。

 

 

そして炎症を起こし、炎症した部分の皮膚が荒れてかゆくなってしまうんです。

 

 

 

このようにして皮脂が過剰分泌されます。

 

 

そしてカビが大量発生して脂漏性皮膚炎になってしまうんですね。

 

 

 

脂漏性皮膚炎の初期症状

 

 

脂漏性皮膚炎の初期症状は頭皮が赤くなってしまいますが、髪の毛で頭皮が隠れているので自分で見つけづらいです。

 

 

 

 

赤くなる以外の初期症状として

 

・頭皮がべたつく

・フケが大量に出る

・頭皮がかゆくなる

・刺激の強い食べ物を食べるとかゆくなる。

・頭皮が臭くなる

 

などの症状が出てきます。

 

 

 

頭皮がかゆくなったり皮脂が増えるので頭皮がベタベタするというのは分かります。

 

 

でもなぜフケが大量に発生してしまうんでしょうか?

 

 

フケが大量に発生する理由は、炎症した部分が荒れてしまって剥がれ落ちてしまうからなんですね。

 

 

これが脂漏性皮膚炎の特徴でもあります。

 

 

頭皮がかゆくて赤くなっていて、フケが大量に出ていたら脂漏性皮膚炎の初期症状だと思ってください

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ファミリーサロンセブン

 

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

 

【育毛シリーズ】頭皮湿疹(しっしん)の原因と症状

気持ち良いシャンプー

こんばんは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

 

頭皮湿疹(しっしん)の原因と症状

 

頭がかゆい男性

かゆい。

 

 

頭皮湿疹になると頭皮が赤くなったりします。

 

 

それがひどくなると痛みを伴ったりもします

 

 

頭皮が炎症を起こしてしまっている頭皮湿疹には3つの種類があります。

 

 

それぞれの種類によって頭皮が赤くなる原因というのは違います。

 

頭皮が赤く、かゆくなるのは湿疹

 

頭皮は髪の毛で覆われているので、皮膚の状態をみるのは難しいですが、かゆみが出ている場合は髪の毛をかき分けて頭皮の状態を見てみてください

 

頭皮がうっすら赤みを帯びていて小さいブツブツがところどころにあるという場合は、何かしらの理由で頭皮が炎症を起こして頭皮湿疹になっている可能性が高いです。

 

湿疹というのは頭皮だけではなく皮膚の色々な場所に出て赤くなってしまい、小さい斑点のようなものがいくつも出来てしまいます。

 

これが頭皮にできると頭皮湿疹と呼ばれます

 

 

頭皮湿疹の種類3つ

 

頭皮湿疹には3種類あり、その原因も人によってそれぞれ違ってきます
頭皮湿疹にどのような種類があるのか?

 

・脂漏性皮膚炎

・接触性皮膚炎

・アトピー性皮膚炎

 

湿疹にはこの3種類があります。

 

・脂漏性皮膚炎

 

まず脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

脂漏性皮膚炎は頭皮の皮脂が過剰分泌されてしまいそれが原因となり細菌が大量に発生してしまいます。

それが原因となって頭皮が炎症を起こしてしまう皮膚炎です

 

 

頭皮の皮脂の役割とは?

⇒頭皮の皮脂って何?

 

 

 

・接触性皮膚炎

 

接触性皮膚炎は漢字の通り頭皮に何かが接触することによって炎症を起こしてしまう皮膚炎です

 

その原因は刺激の強いシャンプーだったり、整髪料やスプレーなどが多いです。

 

あとは人によって違いますが、アレルギー体質の人がもともと持っているアレルゲン(アレルギーの元となっているもの)が原因で炎症を起こしてしまっています。

 

育毛のために使ってはいけないシャンプーは?

⇒こんなシャンプー使っていませんか?

 

気持ち良いシャンプー

良いシャンプー使ってね。

 

 

・アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎は接触性皮膚炎と症状がとても似ています。

 

これもアレルゲンが原因になっているのですが、アレルゲンが接触する時に頭皮が乾燥状態になっていると起こりやすい皮膚炎です。

 

 

 

 

 

頭皮が赤くなりかゆくて痛いという症状の頭皮湿疹。

 

その原因と種類について書いてきました。

 

 

湿疹はかけばかくかくほど症状は悪化してしまいますし、それが原因で頭皮トラブルがひどくなってしまい抜け毛や薄毛の原因になってしまうので注意してくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

【育毛シリーズ】頭皮ケアで気を付ける事

ドライヤーで保湿している男性

こんばんは

 

 

京都市伏見区の理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

 

 

髪の毛を増やしたり、抜け毛を防いだりするのには色々な方法があります。

 

 

 

どの育毛方法をやるにしても1番大切なのは頭皮ケアです。

 

 

 

髪の毛が抜けてしまったり、細くなって薄毛になる根本的な原因は頭皮の状態が悪くなるからです。

 

 

 

なので育毛という観点から言うとまずは頭皮の事を1番に考えケアをするという事が大切になってきます。

 

 

 

ドライヤーで保湿している男性

保湿。

 

 

〇頭皮ケアで気を付ける事

 

 

抜け毛や薄毛が増え、寂しくなってしまった髪の毛を増やしていくにはしっかりとした頭皮ケアを行い対策しなければなりません。

 

 

 

 

頭皮は髪の毛を育てていくのに1番大切な場所なんですね。

 

 

 

 

そこで頭皮ケアで注意してもらいたいことは、頭皮ケアをする目的は頭皮を健康な状態に戻していくこと。

 

 

そのためにまずは頭皮の状態が悪くなる原因というのをしっかりと把握しなければいけませんね。

 

 

〇頭皮の状態が悪くなる原因

 

頭皮の状態が悪くなってしまう原因としてはまず

 

・頭皮の乾燥

 

頭皮の乾燥というのは頭皮が乾燥してしまい必要な水分が少なくなり、保湿ができない状態になり頭皮のターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れてしまうと健康な頭皮を維持することができなくなってしまううんですね。

 

頭皮が乾燥してしまう大きな原因としては

・シャンプーがあってない

・ドライヤーの使いすぎ

・紫外線を多く浴びすぎている

 

などいろいろな原因が関係してきます

 

まずは頭皮が乾燥してしまう原因について知っていただくためにもこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

⇒頭皮が乾燥してしまう原因10

 

そして冬は頭皮が乾燥しやすくなります。

⇒冬に頭皮が乾燥してフケが大量にでてしまうあなたへ

 

・頭皮の血行不良

これらのことが原因となってしまって
頭皮の状態を悪くしていって
そこから抜け毛や薄毛へと繋がって
いってしまいます。

 

・頭皮の皮脂の過剰分泌

 

頭皮の皮脂の過剰分泌は皮脂が多くなって頭皮が脂っぽくなってしまう事です

 

皮脂は頭皮を外的要因から守ってくれる役割をもっていますが増えすぎてしまうと毛穴が皮脂でふさがったりフケが多くなってしまったりして様々な頭皮トラブルの元となってしまいます。

 

 

頭皮が過剰分泌してしまう原因には毎日の生活習慣、食生活、睡眠不足やストレスなどがあります。

 

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

 

睡眠と薄毛の関係について書いています。

⇒睡眠不足は薄毛に繋がる?

 

ストレスも髪によくないです

⇒ストレスが薄毛につながる理由

 

髪に良い食べ物1位は意外な食べ物でした。

髪に良い食べ物1位はこれ♪

 

 

 

 

・頭皮が硬くなる

 

頭皮は髪の毛を育てていくうえで最も重要な場所なんです。

頭皮から髪の毛が生えて育っていく。

植物や花を育てる土のような感じですね。

そのベースとなる頭皮が硬くなってしまうと血液の流れが滞り栄養が届きにくくなります。

 

頭皮が硬くなってしまう原因はコラーゲン不足、血行不良、ストレスなどです。

 

色々な原因が重なって頭皮は気付かないうちに硬くなってしまいます。

 

頭皮は硬すぎてもいけませんが柔らかすぎるのも良くないんです。

 

 

・頭皮の血行不良

 

頭皮の血行不良は頭皮が乾燥しても起こりますし、硬くなっても血液の流れが悪くなります。

 

睡眠不足、食生活、ストレスもすべては血行不良につながります。

 

それが原因で頭皮のトラブルに繋がったり、抜け毛や薄毛になってしまう事もあります。

 

血液というのは、頭皮や髪の毛だけでなく、身体中に必要な酸素を運んだり栄養を届けてくれます。

 

以上のようなことをしっかりと改善していく日常の頭皮ケアをすることにより、髪の毛を守る為の育毛が効果を発揮しやすくなります。

 

 

 

 

〇頭皮のトラブルにも注意

 

先ほど書いたようなことが原因となってしまう頭皮トラブルもあります。

 

 

★頭皮湿疹

 

頭皮湿疹は頭皮が赤くなったりかゆくなる病気です。

 

頭皮湿疹には大きく分けて3つの種類があります。

・脂漏性皮膚炎

・接触性皮膚炎

・アトピー性皮膚炎

 

などの頭皮湿疹の種類があります。

 

それぞれの湿疹の原因や症状についてはまた別記事で書いていこうと思います。

 

 

★頭皮神経痛

 

 

 

頭皮神経痛という言葉を聞いたことがありますか?

 

あまり聞きなれない言葉ですね

 

頭皮神経痛というのは頭頂部などが痛くなってしまう病気で、髪の毛を洗ったり、ブラシを軽く通しただけでも痛みを感じます

 

痛いので出来るだけ触りたくないという気持ちになってしまい頭皮をキレイに洗う事ができなくなったりして頭皮トラブルが更に増えていってしまいます。

 

 

 

★頭皮の水虫しらくも

 

頭皮に水虫なんかできるの?

 

て思いませんでしたか?

 

「しらくも」という頭皮に水虫ができてしまう病気があるんです。

 

しらくもがどんな病気なのかというと

・頭皮がかゆくなってしまう

・フケが大量に出てしまう

・抜け毛が急に増えてしまう

 

などの症状が出てしまいますので注意しなければならない頭皮トラブルの1つです。

 

このような頭皮トラブルや病気などもあるので普段からしっかりとした頭皮ケアが大事になってきます。

 

これらの症状や原因を改善し、対策していくことが髪のために大切ですね。

 

まとめ

 

健康な髪や頭皮を守るには髪が抜けてしまう原因や髪の毛が細くなってしまう原因を把握し、対策していくことが大切になってきます。

 

その大きな原因となっているのが頭皮トラブルであることが多いです。

 

 

なのでさらにその頭皮トラブルの原因を知ってケアしていきましょう。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

 

http://seven-7.jp

 

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

 

【頭皮の皮脂ってどんな役割があるの?】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

頭長い人

おはようございます

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

 

今日は頭皮の皮脂についてです

頭長い人

頭長くない?

 

よく頭皮や髪の毛がべたつくのは皮脂のせいだと言われますが皮脂とはいったいどのようなものなんでしょうか?

 

皮脂がなぜ出るのか?

 

皮脂がどんな役割を持っているのか?

 

抜け毛や薄毛、頭皮のにおいの原因になる皮脂について書いてみました。

 

まず皮脂とは何でしょうか?

 

 

よく皮脂が多いからべたつくとか、皮脂が少ないから乾燥してしまうとか言います

 

皮脂はいったいどんなものでどこから出てくるんでしょうか?

○皮脂とは?

 

皮脂は皮脂とは脂肪細胞が集まった脂質成分です。

 

成分でいうと色々混じっているのですがトリグリセリドという中性脂肪が多くを占めています。

 

分かりやすく言えば油のような感じでしょうか
皮脂は細胞の内にあります。

 

皮脂の量が増えてくると頭皮の真皮にある皮脂腺というところを通って毛穴から分泌されるんですね。

毛穴から出てきた皮脂は、汗孔というところから出てくる汗と混じります。

 

そして皮脂膜という弱酸性のものになって頭皮を覆うんです。
実は皮脂と汗は同じ場所から出ているのではなくちがうところから出てるんですね。
皮脂というのは身体の様々なところから分泌されるんですが1番多く分泌されるのが頭皮なんです。

○皮脂はどんな役割を果たしているのか?

 

・水分を保ち保湿してくれる

 

頭皮は皮脂膜によって覆われていますが汗だけで皮脂がないと水分はすぐに蒸発してしまいます。

 

頭皮から水分がなくなってしまうと乾燥してしまい様々なトラブルが起きてしまいます。

 

それを保湿することにより守ってくれるのが皮脂膜です。

 

・殺菌作用がある

 

皮脂膜というのは汗が混じって弱酸性になっています。

 

弱酸性というのは細菌などが繁殖しにくい状態になっており、頭皮に細菌などがつかないように守ってくれるという意味で殺菌作用があります。

 

・頭皮に潤いを与えなめらかにしてくれる

 

油があることですべりがよくなりなめらかな状態を保つことができます

 

その油のおかげで頭皮や髪の毛も艶やかになり、なめらかな状態をいじすることができるんですね。

 

・ほこりや紫外線など外的なダメージの原因になるものから頭皮を守ってくれる

 

毎日の生活の中で頭皮にダメージをあたえる多くの外的要因があります。

 

分かりやすいのはホコリや紫外線です。

 

皮脂膜はそのホコリや紫外線が直接頭に当たらないように守ってくれているんです。

 

皮脂膜が頭全体を守ってくれています。

 

 

これらの理由が皮脂の役割です

ただの老廃物ではないんですね

◎皮脂は年齢によって質が変わる

 

皮脂というのは年齢によって皮脂自体の質が大きく変わってきます。
皮脂はもともと飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸という成分でできています。

 

飽和脂肪酸⇒皮脂がドロドロの状態

不飽和脂肪酸⇒皮脂がサラサラの状態
ドロドロの状態だとうまく広がらないしサラサラの状態だと広がりすぎてなくなってしまうのでこの2つがバランスよく混じって頭皮全体を皮脂膜が覆っているんです

このような状態でバランスを保っているものが加齢によりドロドロの飽和脂肪酸が多く分泌されるようになります。

 

それにより皮脂が固まりやすくなってしまうのです

 

皮脂が固まることが原因で頭皮から加齢臭が出てくることにもつながります。

 

まとめ

 

皮脂とはいったい何なのか?

どんな役割があるの?

頭皮にとって必要なものなの?

 

ということについて書いてみました

 

皮脂腺を通って毛穴から出てくる

⇓⇓

汗と混じって皮脂膜を作る

⇓⇓

頭皮全体を皮脂膜が覆う

それにより

・保湿

・殺菌

・なめらかさ

・外的な要素から守る

などの役割を果たし頭皮を健康な状態にしてくれます。

 

 

そしてホコリや細菌などが混じった皮脂膜を髪を洗う事でキレイに洗い流し、新しい皮脂膜を作り出してくれるんですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

皮脂という言葉は知っていてもその役割や働きまでは知らない方も多いですね。

 

 

皮脂の役割を理解し、健康な頭皮と髪を守りましょう

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。