頭皮

【脂漏性皮膚炎の治し方と頭皮ケア】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

頭が痛い男性

こんにちは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

今日は昨日に引き続き脂漏性皮膚炎のお話です。

 

 

かゆいの?痛いの?

 

 

脂漏性皮膚炎になってしまい頭皮が赤くなりかゆくなってしまった時、早く治していくにはどうすればいいのか?

 

頭皮ケアはどうしていったらいいのか?

 

しっかり治して再発しないようにするためにはしっかりとした予防と対策が必要になってきます。

 

 

脂漏性皮膚炎の治し方と頭皮ケアについて書いていきます

 

 

脂漏性皮膚炎を治す方法

 

脂漏性皮膚炎になる原因は頭皮の皮脂が炎症を起こすことです。

 

それが原因で赤くなったりかゆくなったりしてしまうんですね

 

脂漏性皮膚炎の原因と症状についてはこちらに書いています

脂漏性皮膚炎の症状と原因

 

なので脂漏性皮膚炎の症状が出た場合はまず第一に炎症を抑えることを考えましょう。

 

 

まずあんまりかゆみがひどかったり、頭皮からポロポロと大きいフケのようなものが出るなどの症状が酷い場合は皮膚科に行きましょう。

 

 

皮膚科に行くと炎症を抑える薬をもらえます。

 

炎症を抑えるのに効果があるのが副腎皮膚ホルモン剤といわれるものです。

 

 

まずは皮膚科に行って炎症を抑え「マセラチア」というカビの繁殖も抑えましょう。

 

 

正しい頭皮ケアをする

 

正しい頭皮ケアをすることが脂漏性皮膚炎の予防には欠かせません。

 

脂漏性皮膚炎になる原因は皮脂の過剰分泌が大きい原因になっています。

 

 

そこでこんなことに注意してください

・頭の洗いすぎ(回数)

・熱すぎるお湯でのシャワー

・良いシャンプーを使う

・通気性を良くする

・生活習慣をよくする

 

・洗いすぎに注意する

 

頭の洗いすぎは皮脂の過剰分泌に繋がります。

洗うのは1日に1回、夜に洗うようにしてください

フケの量が多いから頭皮を清潔にしておかなければいけないと思っている方も多いですが、洗う回数を増やすのは逆効果です。

・熱すぎるお湯でシャワーしない

 

お湯は汚れを落とすには良いと言われていますが、これは適温で洗うということです。

 

熱すぎるお湯で洗ってしまうと、頭皮が軽いやけどのような状態になってしまったり、炎症を起こしたりしてしまいます。

 

 

 

こんな洗い方はよくないというのを詳しく書いてます

⇒こんなシャンプーの仕方はよくない

 

 

・良いシャンプーを使う

 

髪の毛を洗う回数は1日1回、洗い方にも気を付けているのに皮脂が増えてしまう。

 

 

こういう場合はシャンプーに問題があるかもしれません。

 

洗浄力が強すぎる、洗い落とす成分が強すぎるシャンプーや自分の頭皮に合っていないシャンプーを使っていては皮脂が落ちすぎてしまいます。

 

皮脂は量が減りすぎる量を増やそうとするので逆に多く分泌してしまいます。

 

皮脂の過剰分泌を抑えフケの原因菌を抑えてくれる自分にあったシャンプーを使いましょう。

 

髪の毛を元気に。

正しいシャンプーを。

 

 

・通気性を良くする

 

脂漏性皮膚炎になる原因は皮脂の過剰分泌で「マセラチア」というカビが増えてしまう事です。

 

それ以外でもカビは湿気が高いところ、じめじめした場所というのを好みます。

 

倉庫やお風呂など、湿気の多い場所にはカビが生えやすいです。

 

それは頭皮も同じことなのでなるべく通気性を良くするように気をつけましょう。

 

帽子やヘルメットなどを長時間かぶる場合でも、適度に脱いで風を通してムレないように気を付けてください。

 

 

・生活習慣を正しくする

 

普段の生活でも、ストレスをなるべくためこまず、健やかな気持ちで毎日を過ごすようにしましょう

 

決まった時間に寝る、早寝早起きを心がける、睡眠時間をしっかりとって身体をしっかりと休めるなどに気を付けてください。

 

生活習慣の乱れというのは、髪の毛にも頭皮にも悪い影響を与えます。

 

 

食事にも気を付ける

 

生活習慣を正しくするのと同じぐらい大切にしたいのが食生活です。

 

普段外食が多く、脂っこいものを中心に食べていると、皮脂が多くなってしまいます。

 

皮脂を正常な状態にしてくれて代謝を良くする成分としてビタミンがあります

 

食べ物というのは身体にとって本当に大事なものです。

 

頭皮におススメのビタミンとその効果についてはこちらに詳しく書いてあります

 

⇒頭皮におススメのビタミン

 

良質の肉、魚、野菜などをバランスよく摂取し、塩分、糖分、添加物を控えることで健康な身体と頭皮、髪を守りましょう。

 

 

まとめ

 

脂漏性皮膚炎の治し方と頭皮のケア、予防法、髪に良い食事の話について書いてきました。

 

脂漏性皮膚炎の症状がひどい場合は必ず皮膚科や病院に行って診てもらう事をオススメします。

 

そしてまず

・炎症を抑える。

・皮脂の過剰分泌を抑える

・カビの発生を抑える

 

そして

 

普段からのシャンプーに気を付ける。

・きつく洗いすぎない

・洗う回数を増やしすぎない

・良いシャンプーを使う

・熱すぎるお湯で洗わない

・しっかり流す

 

食生活、睡眠などの生活習慣など自分でできるケアをすることで脂漏性皮膚炎を予防することもできます

 

やはり普段から健康な身体、髪を意識するというのが大切ですね

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

 

 

 

【脂漏性皮膚炎の初期症状と原因】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブン

頭がかゆい

こんばんは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

 

 

今日は

 

 

脂漏性皮膚炎の初期症状と原因

 

 

 

 

頭がかゆい

かいーの。

 

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎は頭皮が赤くなってかゆくなってしまいます。

 

 

頭がかゆくなりますがかいてしまうと症状は悪化してしまいます。

 

 

その原因は皮脂とカビが大きいと言われています

 

 

なぜ皮脂とカビが脂漏性皮膚炎の原因になってしまうんでしょうか。

 

初期症状はどうなるのか?

 

 

脂漏性皮膚炎の症状と原因について書いていきたいと思います

 

 

 

 

皮脂とカビが原因?

 

 

頭皮が赤くかゆくなってしまう症状の頭皮湿疹。

 

 

頭皮湿疹にもいくつかの種類があります。

 

 

その中でも1番なりやすいのが脂漏性皮膚炎です。

 

 

⇒頭がかゆくなる頭皮湿疹の種類と症状について

 

 

脂漏性皮膚炎になってしまう原因は皮脂が大量に発生し、過剰分泌によってカビが増殖してしまうことです。

 

 

カビと聞くとちょっとびっくりしますね。

 

 

なぜ皮脂が過剰分泌されるとカビが増えるのか?

 

 

それが頭皮湿疹につながるのか?

 

 

皮脂が増えてカビが増殖する理由

 

 

 

まず頭皮に皮脂が過剰分泌されると「マラセチア」という頭皮にいる菌が増えます。

 

 

「マラセチア」皮脂が大好きなカビの一種です。

 

 

皮脂が大好きなので皮脂が増えてしまうと自然と大量発生してしまうんですね。

 

 

「マラセチア」は自分が好きな食べ物を大量に食べ増殖します。

 

 

そしてマラセチアが皮脂を食べる(分解する)ことにより、そこから脂肪酸という物質を作ります。

 

 

この脂肪酸が頭皮の皮膚を刺激してしまうんです。

 

 

そして炎症を起こし、炎症した部分の皮膚が荒れてかゆくなってしまうんです。

 

 

 

このようにして皮脂が過剰分泌されます。

 

 

そしてカビが大量発生して脂漏性皮膚炎になってしまうんですね。

 

 

 

脂漏性皮膚炎の初期症状

 

 

脂漏性皮膚炎の初期症状は頭皮が赤くなってしまいますが、髪の毛で頭皮が隠れているので自分で見つけづらいです。

 

 

 

 

赤くなる以外の初期症状として

 

・頭皮がべたつく

・フケが大量に出る

・頭皮がかゆくなる

・刺激の強い食べ物を食べるとかゆくなる。

・頭皮が臭くなる

 

などの症状が出てきます。

 

 

 

頭皮がかゆくなったり皮脂が増えるので頭皮がベタベタするというのは分かります。

 

 

でもなぜフケが大量に発生してしまうんでしょうか?

 

 

フケが大量に発生する理由は、炎症した部分が荒れてしまって剥がれ落ちてしまうからなんですね。

 

 

これが脂漏性皮膚炎の特徴でもあります。

 

 

頭皮がかゆくて赤くなっていて、フケが大量に出ていたら脂漏性皮膚炎の初期症状だと思ってください

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ファミリーサロンセブン

 

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

 

【育毛シリーズ】頭皮湿疹(しっしん)の原因と症状

気持ち良いシャンプー

こんばんは

 

 

京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブンです

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます

 

 

 

頭皮湿疹(しっしん)の原因と症状

 

頭がかゆい男性

かゆい。

 

 

頭皮湿疹になると頭皮が赤くなったりします。

 

 

それがひどくなると痛みを伴ったりもします

 

 

頭皮が炎症を起こしてしまっている頭皮湿疹には3つの種類があります。

 

 

それぞれの種類によって頭皮が赤くなる原因というのは違います。

 

頭皮が赤く、かゆくなるのは湿疹

 

頭皮は髪の毛で覆われているので、皮膚の状態をみるのは難しいですが、かゆみが出ている場合は髪の毛をかき分けて頭皮の状態を見てみてください

 

頭皮がうっすら赤みを帯びていて小さいブツブツがところどころにあるという場合は、何かしらの理由で頭皮が炎症を起こして頭皮湿疹になっている可能性が高いです。

 

湿疹というのは頭皮だけではなく皮膚の色々な場所に出て赤くなってしまい、小さい斑点のようなものがいくつも出来てしまいます。

 

これが頭皮にできると頭皮湿疹と呼ばれます

 

 

頭皮湿疹の種類3つ

 

頭皮湿疹には3種類あり、その原因も人によってそれぞれ違ってきます
頭皮湿疹にどのような種類があるのか?

 

・脂漏性皮膚炎

・接触性皮膚炎

・アトピー性皮膚炎

 

湿疹にはこの3種類があります。

 

・脂漏性皮膚炎

 

まず脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

脂漏性皮膚炎は頭皮の皮脂が過剰分泌されてしまいそれが原因となり細菌が大量に発生してしまいます。

それが原因となって頭皮が炎症を起こしてしまう皮膚炎です

 

 

頭皮の皮脂の役割とは?

⇒頭皮の皮脂って何?

 

 

 

・接触性皮膚炎

 

接触性皮膚炎は漢字の通り頭皮に何かが接触することによって炎症を起こしてしまう皮膚炎です

 

その原因は刺激の強いシャンプーだったり、整髪料やスプレーなどが多いです。

 

あとは人によって違いますが、アレルギー体質の人がもともと持っているアレルゲン(アレルギーの元となっているもの)が原因で炎症を起こしてしまっています。

 

育毛のために使ってはいけないシャンプーは?

⇒こんなシャンプー使っていませんか?

 

気持ち良いシャンプー

良いシャンプー使ってね。

 

 

・アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎は接触性皮膚炎と症状がとても似ています。

 

これもアレルゲンが原因になっているのですが、アレルゲンが接触する時に頭皮が乾燥状態になっていると起こりやすい皮膚炎です。

 

 

 

 

 

頭皮が赤くなりかゆくて痛いという症状の頭皮湿疹。

 

その原因と種類について書いてきました。

 

 

湿疹はかけばかくかくほど症状は悪化してしまいますし、それが原因で頭皮トラブルがひどくなってしまい抜け毛や薄毛の原因になってしまうので注意してくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

【育毛シリーズ】頭皮ケアで気を付ける事

ドライヤーで保湿している男性

こんばんは

 

 

京都市伏見区の理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

 

 

髪の毛を増やしたり、抜け毛を防いだりするのには色々な方法があります。

 

 

 

どの育毛方法をやるにしても1番大切なのは頭皮ケアです。

 

 

 

髪の毛が抜けてしまったり、細くなって薄毛になる根本的な原因は頭皮の状態が悪くなるからです。

 

 

 

なので育毛という観点から言うとまずは頭皮の事を1番に考えケアをするという事が大切になってきます。

 

 

 

ドライヤーで保湿している男性

保湿。

 

 

〇頭皮ケアで気を付ける事

 

 

抜け毛や薄毛が増え、寂しくなってしまった髪の毛を増やしていくにはしっかりとした頭皮ケアを行い対策しなければなりません。

 

 

 

 

頭皮は髪の毛を育てていくのに1番大切な場所なんですね。

 

 

 

 

そこで頭皮ケアで注意してもらいたいことは、頭皮ケアをする目的は頭皮を健康な状態に戻していくこと。

 

 

そのためにまずは頭皮の状態が悪くなる原因というのをしっかりと把握しなければいけませんね。

 

 

〇頭皮の状態が悪くなる原因

 

頭皮の状態が悪くなってしまう原因としてはまず

 

・頭皮の乾燥

 

頭皮の乾燥というのは頭皮が乾燥してしまい必要な水分が少なくなり、保湿ができない状態になり頭皮のターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れてしまうと健康な頭皮を維持することができなくなってしまううんですね。

 

頭皮が乾燥してしまう大きな原因としては

・シャンプーがあってない

・ドライヤーの使いすぎ

・紫外線を多く浴びすぎている

 

などいろいろな原因が関係してきます

 

まずは頭皮が乾燥してしまう原因について知っていただくためにもこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

⇒頭皮が乾燥してしまう原因10

 

そして冬は頭皮が乾燥しやすくなります。

⇒冬に頭皮が乾燥してフケが大量にでてしまうあなたへ

 

・頭皮の血行不良

これらのことが原因となってしまって
頭皮の状態を悪くしていって
そこから抜け毛や薄毛へと繋がって
いってしまいます。

 

・頭皮の皮脂の過剰分泌

 

頭皮の皮脂の過剰分泌は皮脂が多くなって頭皮が脂っぽくなってしまう事です

 

皮脂は頭皮を外的要因から守ってくれる役割をもっていますが増えすぎてしまうと毛穴が皮脂でふさがったりフケが多くなってしまったりして様々な頭皮トラブルの元となってしまいます。

 

 

頭皮が過剰分泌してしまう原因には毎日の生活習慣、食生活、睡眠不足やストレスなどがあります。

 

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

 

睡眠と薄毛の関係について書いています。

⇒睡眠不足は薄毛に繋がる?

 

ストレスも髪によくないです

⇒ストレスが薄毛につながる理由

 

髪に良い食べ物1位は意外な食べ物でした。

髪に良い食べ物1位はこれ♪

 

 

 

 

・頭皮が硬くなる

 

頭皮は髪の毛を育てていくうえで最も重要な場所なんです。

頭皮から髪の毛が生えて育っていく。

植物や花を育てる土のような感じですね。

そのベースとなる頭皮が硬くなってしまうと血液の流れが滞り栄養が届きにくくなります。

 

頭皮が硬くなってしまう原因はコラーゲン不足、血行不良、ストレスなどです。

 

色々な原因が重なって頭皮は気付かないうちに硬くなってしまいます。

 

頭皮は硬すぎてもいけませんが柔らかすぎるのも良くないんです。

 

 

・頭皮の血行不良

 

頭皮の血行不良は頭皮が乾燥しても起こりますし、硬くなっても血液の流れが悪くなります。

 

睡眠不足、食生活、ストレスもすべては血行不良につながります。

 

それが原因で頭皮のトラブルに繋がったり、抜け毛や薄毛になってしまう事もあります。

 

血液というのは、頭皮や髪の毛だけでなく、身体中に必要な酸素を運んだり栄養を届けてくれます。

 

以上のようなことをしっかりと改善していく日常の頭皮ケアをすることにより、髪の毛を守る為の育毛が効果を発揮しやすくなります。

 

 

 

 

〇頭皮のトラブルにも注意

 

先ほど書いたようなことが原因となってしまう頭皮トラブルもあります。

 

 

★頭皮湿疹

 

頭皮湿疹は頭皮が赤くなったりかゆくなる病気です。

 

頭皮湿疹には大きく分けて3つの種類があります。

・脂漏性皮膚炎

・接触性皮膚炎

・アトピー性皮膚炎

 

などの頭皮湿疹の種類があります。

 

それぞれの湿疹の原因や症状についてはまた別記事で書いていこうと思います。

 

 

★頭皮神経痛

 

 

 

頭皮神経痛という言葉を聞いたことがありますか?

 

あまり聞きなれない言葉ですね

 

頭皮神経痛というのは頭頂部などが痛くなってしまう病気で、髪の毛を洗ったり、ブラシを軽く通しただけでも痛みを感じます

 

痛いので出来るだけ触りたくないという気持ちになってしまい頭皮をキレイに洗う事ができなくなったりして頭皮トラブルが更に増えていってしまいます。

 

 

 

★頭皮の水虫しらくも

 

頭皮に水虫なんかできるの?

 

て思いませんでしたか?

 

「しらくも」という頭皮に水虫ができてしまう病気があるんです。

 

しらくもがどんな病気なのかというと

・頭皮がかゆくなってしまう

・フケが大量に出てしまう

・抜け毛が急に増えてしまう

 

などの症状が出てしまいますので注意しなければならない頭皮トラブルの1つです。

 

このような頭皮トラブルや病気などもあるので普段からしっかりとした頭皮ケアが大事になってきます。

 

これらの症状や原因を改善し、対策していくことが髪のために大切ですね。

 

まとめ

 

健康な髪や頭皮を守るには髪が抜けてしまう原因や髪の毛が細くなってしまう原因を把握し、対策していくことが大切になってきます。

 

その大きな原因となっているのが頭皮トラブルであることが多いです。

 

 

なのでさらにその頭皮トラブルの原因を知ってケアしていきましょう。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ファミリーサロンセブン

 

ホームページ

 

http://seven-7.jp

 

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

 

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

 

【頭皮が乾燥してしまう原因10】京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブン

睡眠

こんばんは京都市伏見区の理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

 

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

 

今日は【頭皮が乾燥してしまう原因10】です

 

睡眠

乾いてます。

 

冬になると空気が乾燥して頭皮だけでなく体中がかゆくなったりしますね。

 

 

頭皮がかゆくなる1番大きな理由はやはり乾燥してしまうからなんです。

 

そこで今日は頭皮が乾燥してしまう原因について解説していきます

 

なぜ頭皮が乾燥してしまうのか?

 

 

それは

 

・頭皮の皮脂や水分が少なくなってしまい保湿ができなくなる

・血行が悪くなり頭皮のターンオーバーができなくなる

・頭皮をきつくかいたり、シャンプー時に強く洗いすぎて皮膚の角質を傷つけてしまうことにより必要な水分が抜けてしまうから。

 

これらの事が頭皮を乾燥させてしまい抜け毛や薄毛の原因になってしまうんですね。

 

何気なくしている普段の仕草が頭皮に負担をかけていることも多いんです。

 

ちょっとした心がけで防げるものもありますので読んでみてください。

 

 

頭皮を乾燥させてしまう主な原因10

 

①髪の毛を洗いすぎている

 

髪の毛を1日に何回も洗うと皮脂を取りすぎてしまいます。

皮脂を取りすぎることによって皮脂が少なくなると水分が蒸発してしまい乾燥してしまう。

 

⇒皮脂の役割とは?

 

②シャンプー時に頭皮をきつく洗いすぎる

 

シャンプー時にキレイに洗おうと思いすぎてゴシゴシときつく洗いすぎると皮脂を取りすぎたり、皮膚の角質を傷つけてしまうことが乾燥につながります。

 

③シャンプーの洗浄力が強すぎる

 

シャンプーは頭皮の汚れや、皮脂を落とすために界面活性剤というのが使われています。

市販のシャンプーは石油系の界面活性剤が使われていることも多く、洗浄成分が強すぎると皮脂が取れすぎてしまい、乾燥しやすくなります。

⇒育毛のために使ってはいけないシャンプーは?

 

 

④頭を洗う時のお湯の温度が高すぎる

 

シャンプーをした後お湯で頭を流しますね。

 

そのお湯の温度が高すぎると皮膚が軽いやけどをしたように炎症を起こしてしまい、頭皮がかゆくなったり、乾燥しやすくなります

 

⑤ビタミン不足

 

健康な髪の毛や頭皮を生成するのに食べ物は非常に大きな役割を果たします。

 

特に頭皮が乾燥してかゆくなる時はビタミンが不足していることが多いです。

ビタミンは新陳代謝を活発にさせたり、血行を良くする働きがあります。

 

⇒健康な髪と頭皮を守るビタミンとは?

 

 

⑥新陳代謝が悪い

 

日々の生活習慣でのストレス、睡眠不足、疲労などは髪の毛にも身体にも悪影響を与えます。

これらが原因で新陳代謝が悪くなってしまいます。

新陳代謝が悪くなると血流も悪くなり、皮膚の老化が進み潤いがなくなり乾燥しやすくなります。

 

生活習慣が髪に与える影響

⇒ストレスが髪に良くない訳

⇒睡眠不足は薄毛になる?

 

⑦ドライヤーのかけすぎ

 

髪の毛を乾かそうと思ってドライヤーを必要以上にかけすぎると頭皮の水分までなくなってしまい乾燥してしまいます

 

⑧紫外線を浴びすぎる

 

紫外線は頭皮にとってよくありません。

 

紫外線を浴びれば浴びるほど頭皮の水分はなくなり乾燥してしまいます。

 

⑨冷暖房のかけすぎ

 

夏にクーラーをかけると涼しくて気持ちいいですがそれは同時に湿度の低い場所にいることになります。

これも頭皮を乾燥させる原因になります。

 

そして寒くなると血行も悪くなります。

 

暖房も空気を乾燥させます。

 

洗濯物を干す、加湿器を置くなどの対策をすることによって乾燥を防ぐこともできるのでできるだけ空気を乾燥させない事を心がけましょう

 

⑩加齢

 

年齢と共に頭皮の皮脂の分泌量は少なくなります。

 

老化と言ってしまえばそれまでですが、出来るだけ身体を若く保つために「食事」「運動」「睡眠」などの生活習慣に気を付け若々しい身体を保ちましょう

 

 

また「気は心」とも言われます。

 

健康で若々しい心を持つことで老化を遅らせることもできます

 

 

まとめ

 

今日は頭皮が乾燥してしまう原因10個の原因について書いてきました。

 

防げないものもありますが、日常生活でほんの少し気をつけるだけで改善できることもたくさんあります。

 

日々の頭皮ケア、頭の洗い方、生活習慣など、今日から改善できることもありますので参考にしていただければ嬉しいです

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

カット、お顔そり、カラー、育毛、増毛エクステのできる理容室

《ファミリーサロンセブン》

 

ホームページ

http://seven-7.jp

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でおねがいします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

 

【育毛シリーズ】頭皮の色で分かる育毛のため豆知識。

青白い頭皮

こんにちは

京都市伏見区と東山区の間にあるメンズカット、お顔そりのできる理容室ファミリーサロンセブンです。

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

 

今日は頭皮の色について。

 

健康な髪を長く保つためには、頭皮が健康でなければいけません。頭皮の色を見ることで頭皮の健康状態をチェックすることができます。

 

頭皮の色は大きく分けると青白、黄色、ピンク、茶色に分類できます

 

○頭皮が青白い

 

健康な頭皮は青白く透明度があります。このような健康的な頭皮は1つの毛穴から3~4本の毛が生えていてます。

毛穴に皮脂も詰まってない弾力のある柔らかい頭皮です

 

青白い頭皮

青白い。

 

 

 

 

○頭皮が黄色い

 

頭皮が黄色いのは睡眠不足やストレスなど、生活習慣が不規則だったり、栄養不足、偏食を日常的に繰り返していると、血液の循環が悪くなり、毛穴に皮脂が詰まってしまい頭皮が黄色っぽくなってしまいます。

頭皮が黄色い

黄色い。

 

 

○頭皮がピンク色

 

頭皮も顔と同じように皮下組織の上に真皮と表皮という層が重なっています。表皮が真皮から水分を奪われないようにしたり、外部の刺激から真皮を守っているのですが、表皮の機能が低下すると真皮からコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が失われます。

そして保湿力の弱まった頭皮は乾燥してピンク色になってしまいます。

 

頭皮がピンク色

ピンク。

 

〇頭皮が赤い

 

一見赤い方が血行が良さそうな感じがしますが、頭皮にあるのはとても細い血管(毛細血管)なので血行が良いからと言って赤くなることはないのです。

赤くなるのは紫外線を浴びて炎症を起こしたり、血行が悪くなっていたり、新陳代謝が悪くなっているからです。

頭皮の血行が悪くて赤くなっている場合は抜け毛や薄毛に繋がることもあるので、早めにケアしましょう。

またシャンプーやヘアトニックを付けた後に頭皮が赤くなることがあります。これはシャンプーやトニックなどに含まれている合成界面活性剤や防腐剤、香料などの科学的に合成された成分が頭皮を刺激することによるものです。

シャンプーは合成界面活性剤、香料のできるだけ入っていない無添加のものを使う事をおススメします。

 

頭皮が赤い

赤い。

 

 

○頭皮が茶色い

 

頭皮が茶色のあなたはかなり深刻です。

血行が良くないため、古い血が溜まっている状態です。

髪が成長するために必要な栄養分が足りないのと、酸素の供給が不十分なため、老廃物が蓄積し、健康な髪の毛が成長しない恐れがあります。

健康な頭皮は青白く柔らかいのですが、頭皮が赤や茶色の人は皮膚も突っ張って頭皮が硬くなっています。

これは頭皮の下に脳があるためです。人間の体は大切なところを守るようにできています。髪が無くなると脳を守る為に頭皮が厚く硬くなっていき、新しい髪も生えにくくなっていきます。

 

頭皮が茶色い

茶色。

 

○自分で頭皮チェックしてみましょう

 

頭皮を両手の指の腹で軽く押さえ持ち上げるように動かしてみましょう。硬かったり動きにくければ要注意です。

頭皮マッサージやヘッドスパを定期的にするのも効果的です。

自分で頭皮マッサージをする時は強くしすぎないようにしてください。強すぎると逆に毛細血管を潰して頭皮を硬くしてしまいます。

ブラシで頭をたたくのもあまり良くありません。頭皮と毛根を傷つけてしまうからです。

自分でマッサージするのなら両手の指の腹で頭を包み込むようにもち円を描きながら皮膚だけをずらして動かすようにマッサージしましょう。

頭皮の色が赤や茶色のあなたは特に要注意。バランスの良い食生活、ストレスをためない、睡眠をしっかりとる、合成界面活性剤や防腐剤、香料などが使われているシャンプーなどを使わない、など普段からの生活習慣を意識して変えていくことで健康な頭皮を守りましょう

 

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

 

ファミリーサロンセブン
カット、顔そり専門 京都市東山区、伏見区

 

ホームページ
http://seven-7.jp

 

ご予約、お問合せはお電話かライン@でお願いします

電話番号

カット受付8:30~19:00
カラー受付8:30~17:30

 

ライン@友達追加後24時間ご予約できます

友だち追加

冬になると頭皮の乾燥でフケが大量に出るあなたへ【京都市伏見区の理容室ファミリーサロンセブン】

頭皮に良い育毛剤

こんにちは京都市伏見区、東山区の理容室「ファミリーサロンセブン」です

 

いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます

今日は頭皮の乾燥によるフケ対策です

冬になると空気が乾燥して肌や頭皮がカサカサになってしまって困っている方も多いんじゃないでしょうか

特に肌の弱い方に多いんですが
こんな症状なら対策をした方がいいでしょうね

「フケが大量に出て肩や首にたまる」

「とにかくかゆい」

「枕や上着につく」

多量のフケをみるたびイヤになりますね

そんなあなたのために、効果実証済みのフケ対策を紹介せせてもらいますね

 

◎乾燥性のフケ対策

パサついたフケが大量に出るのは、おもに頭皮の乾燥が原因となることが多いです
冬の乾燥から頭皮を守ることがフケを抑える対策になります。

 

してほしい対策は大きくこの2つ

・シャンプーの見直し

・頭皮の保湿

 

では具体的に、お話していきますね

まず、シャンプーの見直しについて詳しくお話します。

現在使用しているシャンプーを使っていてフケがでる、もしくはフケが治まらないという症状の方まずはシャンプーを変えてみましょう。

市販されているすべてのシャンプーがそうとは限りませんが、割と安価なシャンプーは要注意です。

安価なシャンプー剤には、石油系界面活性剤を使っていることが多いです。

実は、この石油系界面活性剤は洗浄力が強く、必要以上に皮脂を取り除いてしまう可能性があるので乾燥性のカサカサなフケとは最悪な相性なんですね。

そのシャンプーで乾燥性のフケがでている方が使用し続けると、乾燥しまくってしまいフケがドッサリ出てしまう確率が高くなります。

乾燥性のフケの方にお勧めのシャンプーは、洗浄力はほどほどあり刺激が少ないアミノ酸シャンプーです。

乾燥性の場合、程よく皮脂を残した方が良いです。

アミノ酸シャンプーは市販のものに比べ結構高いですが、僕は1番良い対策だと思います.。

そして洗い方。

フケが大量に出ているときはキレイにした方が良いと思いしっかりゴシゴシ洗う方も多いのですが、どちらかというとシャンプーの回数は減らした方が良いです。

 

毎日シャンプーをゴシゴシしすぎることで残しておいた方が良い皮脂まで取りすぎてしまいます。

 

できればフケが多い時期だけでも2日に1回ぐらいにしておいた方がフケは出にくくなります
そして洗うのは1回だけにする。

2回洗うと同じ理由で洗いすぎです

 

シャンプーをしない日はお湯洗いだけでいいです

 

お湯だけでキレイになるの?臭いは?という方もおられますが
実は頭皮や髪の汚れはほとんどお湯だけで取れるんです。

フケが出なくてもシャンプーせずにお湯だけで洗っている人も結構いますよ。
ニオイも気にならないと思いますよ。たぶん 笑

 

 

◎保湿

 

もう1つの対策は保湿です

シャンプーと洗い方を変えるだけでも十分効果はあると思いますが、さらに効果を高めたいなら保湿をおススメします。

頭皮の保湿は育毛剤、トニックなどを塗布する、部屋を乾燥させないなどです。

頭皮の保湿については髪を乾かした後に適量を塗布しましょう。

育毛剤についてはかなり種類があるので市販しているものなら「保湿成分」が含まれている物を使ってください

うちの店でおススメしている育毛剤はこちら

 

23897800_1200221506775411_1324461661_n.jpg

 

育毛の専門家が開発した育毛剤です。

成分的には保湿効果のあるヘキサンジオール、エチルヘキシグリセリンはじめ育毛作用、毛根細胞の活性化、血流促進作用、脱毛を抑える作用、抗酸化作用、抗男性ホルモン作用、抗炎症作用、頭皮の荒れの防止、毛髪吸着性ヒアルロン酸、しっとり作用、潤いアップなど髪に良い成分をふんだんにとりいれた育毛剤です。

育毛剤に抵抗のある方は顔につける化粧水でもいいです。

 

液状のものはたれないように手にとってこぼれないようにかけてくださいね

 

あとは加湿器などで部屋をできるだけ乾燥させないようにすることで皮膚の乾燥を防ぐことができます。

 

それでもフケがとまらない場合は皮膚科を受診しましょう。

 

フケが乾燥以外の理由の場合は薬などを飲まないと

 

「育毛剤とか恥ずかしくてイヤ~」

という方は、普通の化粧水などでも大丈夫です。

顔同様、頭皮も肌の一部、化粧水でも、問題はまったくありません。

直接頭にかけると、ビチャビチャになるので、手にとって、少しずつかけるようにしてくださいね。

 

 

最後に…

今回は、乾燥性のフケ対策について、お話しましたが、いかがでしたか?

アミノ酸シャンプーを使う(シャンプーの回数も減らす)

育毛剤などで頭皮の保湿をする。

シャンプーを変える、というのは、いろんな所で言われていますが、確かに、これがいちばんだなと、思います。

これで、フケが止まらなければ、皮膚科などで診てもらい、適切な対策を教えてもらって下さい。

その方が、すぐに解決できると思います。

早くフケが落ち着くといいですね(^^)

 

 

ファミリーサロンセブン

ホームページ

http://seven-7.jp

 

 

ご予約、お問い合わせはお電話かライン@でお願いします

 

電話番号

カット受付8:30~19:00 カラー受付8:30~17:30

 

友だち追加

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。