カット、お顔そり、カラーについて

男性が顔を剃る時のカミソリの種類と選び方を現役理容師が解説!!

更新日:

KISHIRO
京都で理容室をしているきしろです。今日は顔そりをするときのカミソリの種類とその違いについて書いていきたいと思います。

男性のみなさんは普段からお顔そりって普段からされていますよね。

その時使う「カミソリ」ってどんな種類があるのか?

そしてどんな違いがあるのか?選び方は?

などを理容師目線で分かりやすく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

カミソリってどんな種類があるの?

カミソリには刃先がむき出しになった日本刀カミソリ、そして日本刀に柄がついたレザーカミソリ、Tの形をしたT字カミソリ、電気シェーバーなどがあります。

日本刀とレザーとT字カミソリの違い

日本刀は1枚刃で、刃先が鋭くちょっと指先が刃に当たっただけでも血が出るぐらい切れてしまいます。

昔は日本刀の先を研いでいましたが、衛生的に問題があるということで今は替え刃になっています。

日本刀はこんな形です

日本剃刀カミソリ

日本刀の画像

日本刀。

実際に使うとこんな感じ。

日本刀で男性の顔そりをしている画像

レザーカミソリ

レザーカミソリの画像

レザーカミソリ。

そして日本刀カミソリに柄がついたものをレザーカミソリと言います。

これは持ち手に引っかかりをつけることで持ちやすくしているんですね。

この上記2種類は理容師は使いますが、ちょっとでもカミソリを肌に当てる角度がきつくなったり、濃いヒゲを無理に剃ってしまうと血が出てしまったりと、扱いが難しいので一般的にはほぼ使われません。

当店のお客様のカルテ枚数(顧客リスト数)は5000人分ぐらいありますが日本刀を使われている方はたった2人です。

そのぐらい使いこなせる人が少ないということでしょうね。

ちなみに日本剃刀カミソリと、レザーカミソリの替え刃はこんな感じです。

1枚刃のカミソリの替え刃

1枚刃

 

1枚刃のカミソリの替え刃

取り出すとここんな感じ。

1枚刃のカミソリの替え刃

薄い。

上から見ると1ミリもないですねー。スゴイ薄い刃ですね。

T字カミソリの特徴

T字カミソリの画像

T字カミソリ。

T字カミソリはアルファベットの「T」の形をしていることからT字カミソリと呼ばれ、2枚刃、3枚刃、4枚刃、5枚刃、6枚刃などがあります。

数字は1つのカミソリについている「刃」の枚数。

刃の枚数が大きくなるほど皮膚に対する負担が少ないんですね。

T字カミソリはどれを選んだらいいの?

基本的な考え方は、肌の弱くて髭の濃い人は枚数の多い方が皮膚に対するあたりが柔らかいので5~6枚刃をおすすめします。

反対にヒゲが薄くて肌の強い方は枚数の少ない2枚刃でいいと思います。

2~3枚刃:ヒゲが薄い、肌が強い

5~6枚刃:ヒゲが濃い、肌が弱い

4枚刃:その中間

※上記は個人的な意見です。剃った感じの好みや肌質などは人によっても違いますので、何種類か実際に試してみて合うものをお使い下さい。

➥理容師が選ぶ深剃りできるT字カミソリ3選はこちらです

手動で剃るカミソリと電気シェーバーの特徴と違い

上記に書いてきたようなカミソリは自分の手を動かして剃る手動式。

そして電気シェーバーというのは機械で剃るものです。

手動で剃るカミソリのメリット

・手で加減できるので深剃りしやすい
・電気シェーバーより単価は安い

手動で剃るカミソリのデメリット

・深く剃れる分肌を傷めやすい
・蒸しタオルやシェービングジェルなどを準備する手間がある。
・替え刃式なので刃を変える必要がある
・洗面所や風呂場など使う場所が限られる

電気シェーバーのメリット

・肌を傷つけにくい
・移動中の車など使える場所が多い
・刃を変えなくてよい

電気シェーバーのデメリット

・ひげが残りやすい
・長いひげは剃れない
・価格が高い

あなたにおすすめのカミソリは?

日本剃刀カミソリ、レザーカミソリがおすすめな人

カミソリを扱う技術が高く、まゆ毛周りや頬(ほほ)のうぶ毛をきれいに剃りたい方。
伸ばした髭の形をきれいに整えたい方など。

T字カミソリがおすすめな人

T字カミソリがおすすめな人は深そりがしたい、頻度は2~3日に1回などです

電気シェーバーがおすすめな人

T字でうまく剃れない、ヒゲが濃くて毎日剃る、風呂場や洗面所で剃るのが面倒くさい、高くても良い、などです。

ひげ剃りの頻度が低い人は使い捨てカミソリが良いかも

ヒゲが濃くなかったり、ヒゲを長く伸ばしていて週2~3回しか顔を剃らないという人は、1回きりの使い捨てカミソリでもいいかもしれません。

正直、ヒゲが薄くて、生えている範囲が狭い人はそもそもどのカミソリを使っても肌にさほど負担はかかりません。

そしてカミソリの刃は1度使って置いておくと劣化していきます。劣化して切れが悪いカミソリを使うと肌が傷みますが、数回しか使ってない替え刃を交換するのももったいないです。

使い捨てカミソリはいつでも新しい切れが良い状態で使えて、1本1本は安価なので「ヒゲが薄い」「ひげ剃りの頻度が低い」あなたには1回きりで使い捨てのT字カミソリがオススメかもしれませんね。

家でする顔そりと、理容室でする顔そりの違い

理容室でするお顔そりと家でするお顔そりの1番の違いは、うぶ毛やまゆ毛周りの毛の処理の違いです。

家では電気カミソリや2枚刃、3枚刃、最近では5枚刃や6枚刃と言われるようなT字型のカミソリも増えています。

電気カミソリや、T字型のカミソリは「ヒゲ」と言われるような硬いしっかりした毛は剃れますが、細くて柔らかいうぶ毛といのはカミソリの刃に毛が引っかからないのでなかなか剃るのは難しいです。

理容師がなぜ日本刀を使うのか?その1番大きな理由は「うぶ毛がキレイに剃れる」ということなんです。

この動画は日本剃刀カミソリとT字ではない2枚刃のカミソリを使用してお客さんのお顔そりをしている動画です。

WEB限定の特別チケット配布中

ウェブチラシ

LINE@登録で50%オフ!!

ただいま、「2019年11月19日 限定」で全メニュー半額のWEBチケットを配布しています。
LINE@に登録して「ウェブチケみた!」
と予約して頂けると、1日先着3名様まで初回に限り半額とさせて頂きます(*^^*)

-カット、お顔そり、カラーについて

Copyright© サロンセブン , 2019 All Rights Reserved.