Family Salon SEVENのコロナウィルスへの取り組み

ソーシャルディスタンス(Social Distance)とは、コロナウイルスをはじめとする疾病の感染拡大を防ぐための、人と人との距離のことです。

当サロンは厚生労働大臣により認可された国家資格を有する理容室です。

さらに京都市の保健所が定めた消毒設備基準を満たしており、営業の認可をうけております。

感染予防を徹底するために

「手洗い」・「うがい」・「マスクの着用」の徹底をしています。

さらに下記3つの「密」を避けるよう徹底しています。

3密

1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)
2.密集場所(多くの人が密集している)
3.密接場面(予約や接客の間隔が密接している)


という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

当院のソーシャルディスタンスへの取り組み

このページでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を予防する当サロンならではの方法をご紹介します。

Family Salon SEVEN独自の感染予防

少数のスタッフによる接客

接客にあたるスタッフは必要最低限です。

手指の消毒

消毒液を常備し、スタッフは1人施術ごとに手指の消毒をしています。

換気の徹底

寒くても定期的に換気をし、空気が流れるようにしています。4月~5月にかけては入り口も空け、密閉空間を作らないようにしています。

密接しない間隔

お客様同士の距離が近くなりすぎないようにイス1台分間隔を空けて施術させていただいております。他のお客様と隣同士になることはありません。お待ちいただく待合スペースもできる範囲で間隔を空けて座っていただくようにしております。

予約の取り直しのお願い

体調が悪い、熱があるなどの場合はこちらからご予約の取り直しをお願いいたします。急変の場合でも、必ず連絡していただけるようお願いしております。

その他の感染予防策

詳しくは厚生労働省HPでご確認ください。

投稿日:2020年4月26日 更新日:

Copyright© サロンセブン , 2020 All Rights Reserved.