理容室豆知識

理容室でカラーや白髪染めってどうなの?美容室との違いを徹底分析してみた

投稿日:2019年2月8日 更新日:

「理容室でカラーをしたいけれど、仕上がりまでどれくらい時間がかかるのだろう…」

「理容室と美容室のカラーや白髪染めはどう違うの?」

理容室と美容室では店によって受けることのできるサービスが違います。しかし多くのお店は理容室も美容室もカラーや白髪染めはありますね。

一体どのような違いがあるのでしょうか?

今日は理容室でのカラーや白髪染めについて書いていきたいと思います。

理容室と美容室のカラーや白髪染めはどう違う?

実は理容室と美容室で行われるカラーや白髪染めに大きな違いはありません。どちらも同じようにカラーや白髪染めが可能です。

最近では、お洒落なスタイルの理容室も増えてきたため両者のサービスの違いが明確ではなくなってきました。

しかし、傾向として理容室で行われるカラーは比較的ファッションカラーより白髪染めや白髪ぼかしが多くなっています。これは理容室の顧客に白髪が出てくる30代以上の男性が多いため(あくまで傾向)です。

イメージとして、

  • 美容室=ファッションカラー
  • 理容室=白髪染め

と、認識がありますがそれは違います。

ただ、昔ながらの理容室で難易度の高いカラーをお願いしても、うまく希望通りの色にできないこともあります。

そこは技術の差というよりも経験の差といって良いでしょう。ファッションカラーをおこなう頻度は美容室の方が多い傾向にあるためです。

結論をいうと、どちらでも同じようなカラーや白髪染めが可能です。しかし、理容室でカラーを希望する場合はホームページを見てそれが可能かどうかを確認する必要があるでしょう。

理容室のカラー・白髪染めの料金

理容室で白髪染めを行う場合の料金はおおよそ3,000~5,000円です。

ファッションカラーを行う場合は5,000~10,000円程度でしょう。店舗によって大きく異なります。

どのようなカラー剤を使っているのかも関係してくれるため、一概には言えないのが正直なところです。

ちなみに参考までに当店の料金は、

▼メンズ

オーガニックカラー 6,200
カット+お顔そり+オーガニックカラー 8,150
白髪染め 3,400
カット+お顔そり+白髪染め 5,050
カット+白髪染め 4,500
ファッションカラー 4,550
カット+お顔そり+カラー 6,160
カット+カラー 5,650

▼レディース

オーガニックカラー 7,480
カット+オーガニックカラー【一番人気】 9,460
カット+お顔そり+オーガニックカラー 11,200
白髪染め(リタッチ) 4,450
カット+白髪染め(リタッチ) 5,540
カット+お顔そり+白髪染め(リタッチ) 8,250
ファッションカラー(リタッチ) 6,100
カット+ファッションカラー(リタッチ) 7,200
カット+お顔そり+ファッションカラー(リタッチ) 9,900
マニキュア 6,380
ウィービング(フロント) 3,850
ウィービング(フロント+サイド) 6,050
ブリーチ1回 12,650
その後1回につき 6,050

となっています。

▼当店の詳しいメニュー表はこちら

メニュー

以下のボタンよりメニューをお選びください。 男性メニュー(Mens Menu) 女性メニュー(Ladys Menu) Mens Menu CUT カットのみ 2,200 カット+お顔そり 2,585 ...

続きを見る

理容室のカラーの時間はどのくらい?

カラーにかかる時間は髪の長さに大きく左右されます。そのため理容室であっても美容室であっても、カラーにかかる時間は髪の長さによります。

そのためここでは理容室で行う男性の白髪染めと白髪ぼかしの時間を解説します。それぞれ以下のとおりです。

理容室での施術 時間
白髪染め 60分~90分
白髪ぼかし 50分~80分
ファッションカラー 60分~90分

これには以下の全ての工程が含まれています。

  • カラー剤の塗布
  • 放置時間
  • シャンプー
  • 髪の毛を乾かす

放置時間は髪の長さに関係なく必要となるため、白髪染めであっても20分~30分は放置します。その他の工程は髪の長さにより変化します。

薬剤の塗布も1人で塗る場合と2人で塗る場合で違ってきますが、1人で男性のショートカット(下の画像ぐらいの長さ)でいうと

  • カラーの準備(カラー剤を作る、皮膚に保護剤を塗布、タオルやクロスの準備など) 約5分
  • カラー剤塗布塗布 約12〜15分
  • 放置時間 約20~30分(白髪染め、ファッションカラー)白髪ぼかしは放置時間5分~7分
  • シャンプー 約10分
  • 髪の毛を乾かす 約5分~10分

髪の長さによってはもっと早くなることもありますが余裕を持って60分程度はみておいた方が良いでしょう。

美容室のカラーの時間はどのくらいかかる?

では、美容室で行うカラーにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

美容室のカラーは理容室のものを比較して非常に多彩なところに特徴があります。シンプルなカラーのみならず、ブリーチをしてからのカラーリング、メッシュカラーなど様々です。

また美容室には基本的には女性が多いので、髪の長さも長い人が多いです。そして髪の長さによりカラーの時間が変わります。大まかにまとめると以下のようになります。

美容室での施術  ショート ロング
ファッションカラー 60分~90分 90分~120分
ダブルカラー 120分~180分 180分~240分
白髪染め 60分~90分 90分~120分

髪の毛が長いとカラー剤の塗布、シャンプー、ドライヤーの工程に時間がかかります。

そして、その上で二度染めをするとなると時間は2倍かかってくるのです。

ロングの二度染めはそれこそ4時間近くかかることすらあります。

特殊な施術を考えている場合は、事前に美容師さんに必要な時間を確認しておくと良いかもしれません。

余裕をもって半日を空けておく必要もあるでしょう。

白髪染めの頻度

白髪染めのおすすめの頻度は年齢によって異なります。

一般的には、

  • 30代はリタッチを1カ月に1回、全頭を2カ月に1回
  • 40代はリタッチを1カ月に1回、全頭を2カ月に1回
  • 50代はリタッチを2~3週間に1回、全頭を2~3カ月に1回

がおすすめです。

年齢によって頻度が異なるの理由は髪の毛が傷んでしまうのを防ぐためです。

年齢を重ねるごとにカラーや白髪染めによって髪の毛は傷みやすくなります。白髪が目立ってきたからといって、たくさん白髪染めを行ったほうが良いというわけではありません。

自分の年齢にあった白髪染めの頻度を守っていきましょう。

まとめ

今回は理容室でカラーをした場合にかかる施術内容とかかる時間を書いてきました。

理容室美容室どちらをを選択してもそれほど大きくカラーの時間が変わるわけではありません。

なぜならばカラーの時間は髪の長さや二度染めのような染め方により異なるためです。

こういった知識を頭に入れたうえでお店に行かれるのが良いと思います。

それぞれの理容室および美容室には得意とする髪形もあるため、それらも事前にチェックできると理想ですね。

WEB限定の特別チケット配布中

ウェブチラシ

LINE@登録で50%オフ!!

ただいま、「2020年10月25日 限定」で全メニュー半額のWEBチケットを配布しています。
LINE@に登録して「ウェブチケみた!」
と予約して頂けると、1日先着3名様まで初回に限り半額とさせて頂きます(*^^*)

-理容室豆知識

Copyright© サロンセブン , 2020 All Rights Reserved.